IKeyboardInputSink IKeyboardInputSink IKeyboardInputSink IKeyboardInputSink Interface

定義

相互運用の境界を越えて複数の HWND にわたって、Tab キーによる移動、アクセラレータ、およびニーモニックを管理するコンポーネントに対し、キーボード シンクを提供します。Provides a keyboard sink for components that manages tabbing, accelerators, and mnemonics across interop boundaries and between HWNDs. このインターフェイスは、WPF-Win32 の相互運用シナリオにおいてキーボード メッセージ管理を実装します。This interface implements keyboard message management in WPF-Win32 interoperation scenarios.

public interface class IKeyboardInputSink
public interface IKeyboardInputSink
type IKeyboardInputSink = interface
Public Interface IKeyboardInputSink
派生

注釈

キーボード シンクの全体的なキーボード入力モデルの特定のサブセットからの入力を処理するWin32Win32Windows Presentation Foundation (WPF)Windows Presentation Foundation (WPF)、でき、一部のキーボード入力が処理され、以外は、現在キーボード フォーカスを持つ 1 つの Hwnd に送られます。A keyboard sink handles input from particular subsets of the overall keyboard input model for Win32Win32 and Windows Presentation Foundation (WPF)Windows Presentation Foundation (WPF), and enables some keyboard input to be processed and directed to HWNDs other than the one with current keyboard focus.

コンポーネントが、他のコンポーネントが含まれています、タブ オーダーを維持する場合、コンポーネントを実装する必要がありますもIKeyboardInputSiteおよびフォーカスのあるコンポーネントの追跡。If your component contains other components, and maintains a tab order, your component must also implement IKeyboardInputSite and keep track of which component has focus.

入力のアーキテクチャに具体的には実装の詳細についてWindows フォームWindows Forms相互運用, を参照してくださいWindows フォームと WPF の相互運用性入力アーキテクチャします。For a discussion of the input architecture specifically implemented for Windows フォームWindows Forms interop, see Windows Forms and WPF Interoperability Input Architecture.

HwndSource HwndHost各実装、IKeyboardInputSink明示的なインターフェイスの定義のインターフェイス。HwndSource and HwndHost each implement the IKeyboardInputSink interface, through explicit interface definitions. 明示的な定義が既定の動作を指定で必要な場合にもアクセスできると、IKeyboardInputSinkインターフェイスが別の型キャストHwndSourceまたはHwndHostします。The explicit definitions supply default behaviors, and can also be accessed if necessary through an IKeyboardInputSink interface cast of HwndSource or HwndHost.

プロパティ

KeyboardInputSite KeyboardInputSite KeyboardInputSite KeyboardInputSite

コンポーネントのコンテナーの IKeyboardInputSite インターフェイスへの参照を取得または設定します。Gets or sets a reference to the component's container's IKeyboardInputSite interface.

メソッド

HasFocusWithin() HasFocusWithin() HasFocusWithin() HasFocusWithin()

シンクまたはその中に格納されているコンポーネントのいずれかにフォーカスがあるかどうかを示す値を取得します。Gets a value that indicates whether the sink or one of its contained components has focus.

OnMnemonic(MSG, ModifierKeys) OnMnemonic(MSG, ModifierKeys) OnMnemonic(MSG, ModifierKeys) OnMnemonic(MSG, ModifierKeys)

このシンクのニーモニック (アクセス キー) のいずれかが起動されたときに呼び出されます。Called when one of the mnemonics (access keys) for this sink is invoked.

RegisterKeyboardInputSink(IKeyboardInputSink) RegisterKeyboardInputSink(IKeyboardInputSink) RegisterKeyboardInputSink(IKeyboardInputSink) RegisterKeyboardInputSink(IKeyboardInputSink)

格納されているコンポーネントの IKeyboardInputSink インターフェイスを登録します。Registers the IKeyboardInputSink interface of a contained component.

TabInto(TraversalRequest) TabInto(TraversalRequest) TabInto(TraversalRequest) TabInto(TraversalRequest)

フォーカスをシンクの最初のタブ位置または最後のタブ位置のいずれかに設定します。Sets focus on either the first tab stop or the last tab stop of the sink.

TranslateAccelerator(MSG, ModifierKeys) TranslateAccelerator(MSG, ModifierKeys) TranslateAccelerator(MSG, ModifierKeys) TranslateAccelerator(MSG, ModifierKeys)

キー押下メッセージのレベルでキーボード入力を処理します。Processes keyboard input at the keydown message level.

TranslateChar(MSG, ModifierKeys) TranslateChar(MSG, ModifierKeys) TranslateChar(MSG, ModifierKeys) TranslateChar(MSG, ModifierKeys)

OnMnemonic(MSG, ModifierKeys) の呼び出し前に、WM_CHAR、WM_SYSCHAR、WM_DEADCHAR、および WM_SYSDEADCHAR 入力メッセージを処理します。Processes WM_CHAR, WM_SYSCHAR, WM_DEADCHAR, and WM_SYSDEADCHAR input messages before OnMnemonic(MSG, ModifierKeys) is called.

適用対象

こちらもご覧ください