IAddChild IAddChild IAddChild IAddChild Interface

定義

子要素またはテキストの混在を許可する要素を解析する手段を提供します。Provides a means to parse elements that permit mixtures of child elements or text.

public interface class IAddChild
public interface IAddChild
type IAddChild = interface
Public Interface IAddChild
派生

注釈

確立または WPF では、コンテンツのプロパティまたはコンテンツ モデルの定義の目的でIAddChildは廃止されています。For purposes of establishing or defining a content property or content model in WPF, IAddChild is obsolete. 適用、ContentPropertyAttribute代わりにカスタム クラスします。Apply the ContentPropertyAttribute to a custom class instead.

XAML パーサー/プロセッサの動作の目的でIAddChildは廃止されています。For purposes of XAML parser/processor behavior, IAddChild is obsolete. コレクションの動作には、XAML 型システムの一部は現在 integrally おり、XAML プロセッサの実装は、System.Xaml アセンブリで専用の Api を使用する必要があります。Collection behavior is now integrally part of the XAML type system and XAML processor implementations should use the dedicated APIs in the System.Xaml assembly. 全般的なユーザー コードを使用する必要があります、Add関連する型の子コレクション プロパティに使用されるコレクション型のメソッド。General user code should use the Add methods on the collection type used for the relevant type's child collection property.

主な残りシナリオIAddChildサポートするためには、FrameworkElementFactory高度なシナリオは、子オブジェクトの作成を処理することができます。The main remaining scenario for IAddChild is to support a FrameworkElementFactory that can handle child object creation, which is an advanced scenario. 以下を参照してください。FrameworkElementFactorySee FrameworkElementFactory.

.NET Framework 4.5 Beta での呼び出し元が使用しようとするアプリケーションを対象となる、IAddChild元のいずれかの API.NET Framework 3.0.NET Framework 3.0時代 (年号) の目的で (WPF コンテンツ モデルでは、XAML の処理) 現在の多くのことが予想されますIAddChild-クラスを実装します。戻りますNotImplementedExceptionまたは類似した結果、 IAddChild API。Callers in .NET Framework 4.5 Beta targeted applications that attempt to use the IAddChild API for one of its original .NET Framework 3.0.NET Framework 3.0 era purposes (WPF content model, XAML processing) should expect that many current IAddChild-implementing classes will return NotImplementedException or similar results for the IAddChild API.

メソッド

AddChild(Object) AddChild(Object) AddChild(Object) AddChild(Object)

子オブジェクトを追加します。Adds a child object.

AddText(String) AddText(String) AddText(String) AddText(String)

オブジェクトにノードのテキスト コンテンツを追加します。Adds the text content of a node to the object.

適用対象

こちらもご覧ください