IValueSerializerContext インターフェイス

定義

ValueSerializer に提供されるコンテキストを定義します。Defines a context that is provided to a ValueSerializer. このコンテキストは、特殊なケースのシリアル化や別のモードのシリアル化を有効にするのに使用できます。The context can be used to enable special cases of serialization or different modes of serialization.

public interface class IValueSerializerContext : IServiceProvider, System::ComponentModel::ITypeDescriptorContext
public interface IValueSerializerContext : IServiceProvider, System.ComponentModel.ITypeDescriptorContext
type IValueSerializerContext = interface
    interface ITypeDescriptorContext
    interface IServiceProvider
Public Interface IValueSerializerContext
Implements IServiceProvider, ITypeDescriptorContext
実装

注釈

CanConvert*String / Convert*String ITypeDescriptorContextインターフェイスは、 ITypeDescriptorContextコンテキストの特殊な形式であり、のコンテキストで使用されるのと同じ方法で、値シリアライザーのメソッドの入力パラメーターの1つとして使用されます。 IValueSerializerContextConvert* の場合TypeConverter。 / CanConvert*The IValueSerializerContext interface is a specialized form of the ITypeDescriptorContext context, and is used as one of the input parameters for Convert*String / CanConvert*String methods of a value serializer in the same way as ITypeDescriptorContext is used for context of Convert* / CanConvert* for a TypeConverter.

を実装ValueSerializerSystem.Windows.Media.ConvertersIValueSerializerContextコンテキストに使用する WPF のパブリック型は、名前空間と名前空間にあります。System.Windows.ConvertersPublic types in WPF that implement a ValueSerializer and thus use IValueSerializerContext for context are found in the System.Windows.Converters and System.Windows.Media.Converters namespaces.

以前のバージョンの .NET Framework では、このインターフェイスは WPF 固有のアセンブリ WindowsBase に存在していました。In previous versions of the .NET Framework, this interface existed in the WPF-specific assembly WindowsBase. .NET Framework 4.NET Framework 4IValueSerializerContext 、は、システムの .xaml アセンブリにあります。In .NET Framework 4.NET Framework 4, IValueSerializerContext is in the System.Xaml assembly. 詳細については、「 Types Migrated from WPF to System.Xaml」を参照してください。For more information, see Types Migrated from WPF to System.Xaml.

プロパティ

Container

TypeDescriptor 要求を表すコンテナーを取得します。Gets the container representing this TypeDescriptor request.

(継承元 ITypeDescriptorContext)
Instance

この型記述子の要求に関連付けられているオブジェクトを取得します。Gets the object that is connected with this type descriptor request.

(継承元 ITypeDescriptorContext)
PropertyDescriptor

特定のコンテキスト項目に関連付けられている PropertyDescriptor を取得します。Gets the PropertyDescriptor that is associated with the given context item.

(継承元 ITypeDescriptorContext)

メソッド

GetService(Type)

指定した型のサービス オブジェクトを取得します。Gets the service object of the specified type.

(継承元 IServiceProvider)
GetValueSerializerFor(PropertyDescriptor)

指定されたプロパティ記述子の ValueSerializer を取得します。Gets a ValueSerializer for the given property descriptor.

GetValueSerializerFor(Type)

指定された型に関連付けられている ValueSerializer を取得します。Gets the ValueSerializer associated with the specified type.

OnComponentChanged()

ComponentChanged イベントを発生させます。Raises the ComponentChanged event.

(継承元 ITypeDescriptorContext)
OnComponentChanging()

ComponentChanging イベントを発生させます。Raises the ComponentChanging event.

(継承元 ITypeDescriptorContext)

適用対象

こちらもご覧ください