ParserContext ParserContext ParserContext ParserContext Class

定義

XAML パーサーが必要とするコンテキスト情報を提供します。Provides context information required by a XAML parser.

public ref class ParserContext : System::Windows::Markup::IUriContext
public class ParserContext : System.Windows.Markup.IUriContext
type ParserContext = class
    interface IUriContext
Public Class ParserContext
Implements IUriContext
継承
ParserContextParserContextParserContextParserContext
実装

注釈

このコンテキストが参照する xaml パーサーは、および.NET Framework 3.5.NET Framework 3.5 System.Windows.Markup.XamlWriterSystem.Windows.Markup.XamlReader公開されている WPF の実装に固有の、時代 (年号) の xaml パーサー API です。The XAML parser that this context refers to is the .NET Framework 3.5.NET Framework 3.5 era XAML parser API that is specific to the WPF implementation, as exposed in System.Windows.Markup.XamlReader and System.Windows.Markup.XamlWriter.

.NET Framework 4.NET Framework 4 xaml システムでは、より高度な xaml 型システムが使用されているため、xaml 処理操作には別の型のコンテキストも使用されます。The XAML system in .NET Framework 4.NET Framework 4 uses a more sophisticated XAML type system and thus also uses a different type of context for XAML processing operations. 詳細については、「XamlSchemaContext」を参照してください。For more information, see XamlSchemaContext.

は、通常、 XamlReader操作の呼び出しの入力として使用されます。 ParserContextA ParserContext is typically used as an input for a call to a XamlReader operation. このような場合は、のオーバーロードをXamlReader.Load使用XamlReader.LoadAsyncしていParserContextます。または、を指定すると、XAML への型マッピングなどの要素をより細かく制御したり、XML 処理の既定値を変更したりできます。In these cases, you are using overloads of XamlReader.Load or XamlReader.LoadAsync where supplying the ParserContext provides greater control over factors such as the type mapping to XAML, or altering XML processing defaults. 既定のParserContext動作を使用System.Windows.Markup.XamlReaderするのではなく、を使用することは高度なシナリオです。Using a ParserContext as opposed to using System.Windows.Markup.XamlReader default behavior is an advanced scenario.

xml:langxml:spaceの動作は、オーバーライドできるコンテキストの1つの側面です。xml:lang and xml:space behavior is one of the aspects of a context you can override. 既定では、パーサーのコンテキストen-usではベースの値が使用されます。By default, the parser context uses en-us based values. XAML の言語レベルコンテキストがカルチャに依存しない値でen-usはなくを使用する理由の詳細については、「 WPF のグローバリゼーションとローカリゼーションの概要」を参照してください。For more information on why the language-level context for XAML uses en-us rather than a culture-invariant value, see WPF Globalization and Localization Overview.

コンストラクター

ParserContext() ParserContext() ParserContext() ParserContext()

ParserContext クラスの新しいインスタンスを初期化します。Initializes a new instance of the ParserContext class.

ParserContext(XmlParserContext) ParserContext(XmlParserContext) ParserContext(XmlParserContext) ParserContext(XmlParserContext)

指定された ParserContext を使用して、XmlParserContext クラスの新しいインスタンスを初期化します。Initializes a new instance of the ParserContext class by using the specified XmlParserContext.

プロパティ

BaseUri BaseUri BaseUri BaseUri

このコンテキストのベース URI を取得または設定します。Gets or sets the base URI for this context.

XamlTypeMapper XamlTypeMapper XamlTypeMapper XamlTypeMapper

この XamlTypeMapper で使用する ParserContext を取得または設定します。Gets or sets the XamlTypeMapper to use with this ParserContext.

XmlLang XmlLang XmlLang XmlLang

このコンテキストの xml:lang 文字列を取得または設定します。Gets or sets the xml:lang string for this context.

XmlnsDictionary XmlnsDictionary XmlnsDictionary XmlnsDictionary

この XAML パーサー コンテキストの XAML 名前空間ディクショナリを取得します。Gets the XAML namespace dictionary for this XAML parser context.

XmlSpace XmlSpace XmlSpace XmlSpace

xml:space またはこのコンテキストの文字を取得または設定します。Gets or sets the character for xml:space or this context.

メソッド

Equals(Object) Equals(Object) Equals(Object) Equals(Object)

指定したオブジェクトが、現在のオブジェクトと等しいかどうかを判断します。Determines whether the specified object is equal to the current object.

(Inherited from Object)
GetHashCode() GetHashCode() GetHashCode() GetHashCode()

既定のハッシュ関数として機能します。Serves as the default hash function.

(Inherited from Object)
GetType() GetType() GetType() GetType()

現在のインスタンスの Type を取得します。Gets the Type of the current instance.

(Inherited from Object)
MemberwiseClone() MemberwiseClone() MemberwiseClone() MemberwiseClone()

現在の Object の簡易コピーを作成します。Creates a shallow copy of the current Object.

(Inherited from Object)
ToString() ToString() ToString() ToString()

現在のオブジェクトを表す文字列を返します。Returns a string that represents the current object.

(Inherited from Object)
ToXmlParserContext(ParserContext) ToXmlParserContext(ParserContext) ToXmlParserContext(ParserContext) ToXmlParserContext(ParserContext)

ParserContextXmlParserContext に変換します。Converts an ParserContext to an XmlParserContext.

演算子

Implicit(ParserContext to XmlParserContext) Implicit(ParserContext to XmlParserContext) Implicit(ParserContext to XmlParserContext) Implicit(ParserContext to XmlParserContext)

XAML の ParserContextXmlParserContext に変換します。Converts a XAML ParserContext to an XmlParserContext.

適用対象

こちらもご覧ください