ServiceProviders クラス

定義

サービスの追加を有効にするメソッドを含む IServiceProvider インターフェイスの実装を提供します。Provides an implementation for the IServiceProvider interface with methods that enable adding services.

public ref class ServiceProviders : IServiceProvider
[System.ComponentModel.Browsable(false)]
public class ServiceProviders : IServiceProvider
type ServiceProviders = class
    interface IServiceProvider
Public Class ServiceProviders
Implements IServiceProvider
継承
ServiceProviders
派生
属性
実装

注釈

これは、コンテンツをシリアル化するときに使用するユーティリティクラスです。This is a utility class for use when serializing content. クラスは、基本的に、同じディクショナリから後で取得するために IServiceProvider を実装するサービス型によってキー指定されたサービスを格納するための入力専用のディクショナリです。The class is basically an input-only dictionary for storing services keyed by their service type, which implements IServiceProvider for later retrieval from the same dictionary. ディクショナリを使用すると、同じサービスに対して繰り返しクエリを実行することを回避できます。Using the dictionary avoids querying for the same service repeatedly. このクラスは XamlDesignerSerializationManagerの基本クラスです。これは、WPF の他の部分で ShouldSerialize メソッドの実装に使用されるサービスです。This class is the base class of XamlDesignerSerializationManager, which is the service used for ShouldSerialize method implementations in other parts of WPF.

このクラスを使用するには、WPF アセンブリを参照する必要があります。これは、一般的な .NET Framework XAML サービスのシナリオを対象としていません。Using this class requires referencing WPF assemblies, it is not intended for general .NET Framework XAML Services scenarios. ここでのシナリオは、特定の種類の ShouldSerialize の実装を処理する場合など、シリアル化時のサービス集中型機能の WPF 内部実装を対象としています。The scenario here is for WPF internal implementation of service-intensive features during serialization, such as when processing the ShouldSerialize implementations of certain types. このシナリオに含まれる実際のクラスは、XamlDesignerSerializationManager派生クラスです。The practical class involved in this scenario is the derived class XamlDesignerSerializationManager.

コンストラクター

ServiceProviders()

ServiceProviders クラスの新しいインスタンスを初期化します。Initializes a new instance of the ServiceProviders class.

メソッド

AddService(Type, Object)

リストにサービスを追加します。Adds a service to the list.

Equals(Object)

指定したオブジェクトが、現在のオブジェクトと等しいかどうかを判断します。Determines whether the specified object is equal to the current object.

(継承元 Object)
GetHashCode()

既定のハッシュ関数として機能します。Serves as the default hash function.

(継承元 Object)
GetService(Type)

指定した型のサービス オブジェクトを取得します。Gets the service object of the specified type.

GetType()

現在のインスタンスの Type を取得します。Gets the Type of the current instance.

(継承元 Object)
MemberwiseClone()

現在の Object の簡易コピーを作成します。Creates a shallow copy of the current Object.

(継承元 Object)
ToString()

現在のオブジェクトを表す文字列を返します。Returns a string that represents the current object.

(継承元 Object)

適用対象