XData XData XData XData Class

定義

Value ノードの値として表示されるリテラル データを表します。Represents literal data that can appear as the value for a Value node.

public ref class XData sealed
[System.Windows.Markup.ContentProperty("Text")]
public sealed class XData
type XData = class
Public NotInheritable Class XData
継承
XDataXDataXDataXData
属性

注釈

Text XAML コンテンツ プロパティは、XDataします。Text is the XAML content property for XData. ノードを XAML からの値を読み取るには、where をストリーム配信XDataが返される、取得、Textプロパティの値。To read values from out of a XAML node stream where XData is returned, get the Text property value.

エンコードの考慮事項はで最上位の XML 宣言は、既定では一般に utf-8 です。Encoding considerations are declared at top-level XML, and are generally UTF-8 by default.

コンストラクター

XData() XData() XData() XData()

XData クラスの新しいインスタンスを初期化します。Initializes a new instance of the XData class.

プロパティ

Text Text Text Text

この XData がラップするリテラル値文字列を取得または設定します。Gets or sets the literal value string that this XData wraps.

XmlReader XmlReader XmlReader XmlReader

リテラル データのリーダーを取得または設定します。Gets or sets a reader for the literal data.

メソッド

Equals(Object) Equals(Object) Equals(Object) Equals(Object)

指定したオブジェクトが、現在のオブジェクトと等しいかどうかを判断します。Determines whether the specified object is equal to the current object.

(Inherited from Object)
GetHashCode() GetHashCode() GetHashCode() GetHashCode()

既定のハッシュ関数として機能します。Serves as the default hash function.

(Inherited from Object)
GetType() GetType() GetType() GetType()

現在のインスタンスの Type を取得します。Gets the Type of the current instance.

(Inherited from Object)
MemberwiseClone() MemberwiseClone() MemberwiseClone() MemberwiseClone()

現在の Object の簡易コピーを作成します。Creates a shallow copy of the current Object.

(Inherited from Object)
ToString() ToString() ToString() ToString()

現在のオブジェクトを表す文字列を返します。Returns a string that represents the current object.

(Inherited from Object)

適用対象

こちらもご覧ください