XmlLanguage クラス

定義

XAML マークアップで使用するための言語タグを表します。Represents a language tag for use in XAML markup.

public ref class XmlLanguage
[System.ComponentModel.TypeConverter(typeof(System.Windows.Markup.XmlLanguageConverter))]
public class XmlLanguage
[<System.ComponentModel.TypeConverter(typeof(System.Windows.Markup.XmlLanguageConverter))>]
type XmlLanguage = class
Public Class XmlLanguage
継承
XmlLanguage
属性

注釈

言語タグに、XAML が解釈されるシステムに登録されているが存在する場合とない場合があり CultureInfo ます。The language tag may or may not have a registered CultureInfo present on the system where the XAML is interpreted.

このクラスは、XML でを使用して表される値を処理する場合に便利です xml:langThis class is useful for dealing with values represented using xml:lang in XML.

言語タグは、2文字の形式で指定することも、ハイフネーションの言語ロケール形式で指定することもできます。Language tags can be specified in two-character form or in a hyphenated language-locale form. RFC 3066を参照してください。See RFC 3066.

XML 仕様では、RFC 3066 では許可されていませんが、空の文字列が許可されることに注意し xml:lang てください。したがって、 XmlLanguage 型は "" (空の属性文字列) を許可します。Note that the XML specification allows the empty string for xml:lang, although that is not permitted by RFC 3066; therefore, the XmlLanguage type permits "" (empty attribute string). 既定で構築されるは、 XmlLanguage "" (空の文字列) を使用して構築された場合と同様に動作します。A default-constructed XmlLanguage behaves as if constructed with "" (empty string).

XAML 属性の使用方法XAML Attribute Usage

<object property="prefix"/>  
- or -  
<object property="prefix-subcode"/>  

XAML 値XAML Values

prefixprefix
ISO 639-1 言語のプレフィックス値を使用した言語プレフィックス。Language prefix, using the ISO 639-1 language prefix values. たとえば、"en"、"zh-tw" などです。For example "en", or "zh". 大文字の値は許容され、小文字に変換されます。Uppercase values are accepted and converted to lowercase. 空の属性 "" でもかまいません。This may also be an empty attribute, "".

コードsubcode
指定する場合、の前に1つのハイフンを付ける必要があります。If provided, must be preceded by a single hyphen. 次に、RFC 3066 で定義されているサブコードを指定します。Then, a subcode as defined by RFC 3066. 最も一般的な使用方法と、に適切にマップされる可能性が最も高いのは、 CultureInfo "-us" や "-hk" などの国または地域の指定です。The most typical usage, and the one which is most likely to properly map to a CultureInfo, is a country or regional designation such as "-us" or "-hk". 大文字の値は許容され、小文字に変換されます。Uppercase values are accepted and converted to lowercase.

プロパティ

Empty

空の属性文字列の言語タグを使用して XmlLanguage で作成される静的な GetLanguage(String) インスタンスを取得します。Gets a static XmlLanguage instance as would be created by GetLanguage(String) with the language tag as an empty attribute string.

IetfLanguageTag

言語タグの文字列表現を取得します。Gets the string representation of the language tag.

メソッド

Equals(Object)

指定されたオブジェクトが現在のオブジェクトと等しいかどうかを判断します。Determines whether the specified object is equal to the current object.

(継承元 Object)
GetEquivalentCulture()

CultureInfo がこの XmlLanguageCultureInfo 値に登録されている場合にのみ、この IetfLanguageTag に対する同等の適切な XmlLanguage を返します。Returns the appropriate equivalent CultureInfo for this XmlLanguage, if and only if such a CultureInfo is registered for the IetfLanguageTag value of this XmlLanguage

GetHashCode()

既定のハッシュ関数として機能します。Serves as the default hash function.

(継承元 Object)
GetLanguage(String)

RFC 3066 で言語を表す文字列に基づく XmlLanguage インスタンスを返します。Returns a XmlLanguage instance, based on a string representing the language per RFC 3066.

GetSpecificCulture()

この CultureInfo に最も密接に関連するニュートラル以外の XmlLanguage を返します。Returns the most-closely-related non-neutral CultureInfo for this XmlLanguage.

GetType()

現在のインスタンスの Type を取得します。Gets the Type of the current instance.

(継承元 Object)
MemberwiseClone()

現在の Object の簡易コピーを作成します。Creates a shallow copy of the current Object.

(継承元 Object)
ToString()

現在の XmlLanguage を表す String を返します。Returns a String that represents the current XmlLanguage.

適用対象