ClockController.SpeedRatio ClockController.SpeedRatio ClockController.SpeedRatio ClockController.SpeedRatio Property

定義

対象の Clock の対話速度を取得または設定します。Gets or sets the interactive speed of the target Clock.

public:
 property double SpeedRatio { double get(); void set(double value); };
public double SpeedRatio { get; set; }
member this.SpeedRatio : double with get, set
Public Property SpeedRatio As Double

プロパティ値

対象のクロックの対話速度を記述するゼロより大きい有限値。A finite value greater than zero that describes the interactive speed of the target clock. この値は、クロックの TimelineSpeedRatio の値に対して乗算されます。This value is multiplied against the value of the SpeedRatio of the clock's Timeline. たとえば、タイムラインの SpeedRatio が 0.5 で、ClockController オブジェクトの SpeedRatio が 3.0 の場合、タイムラインは通常速度の 1.5 倍 (0.5 * 3.0) で移動します。For example, if the timeline's SpeedRatio is 0.5 and the ClockController object's SpeedRatio is 3.0, the timeline moves at 1.5 times normal speed (0.5 * 3.0). 既定値は 1.0 です。The default value is 1.0.

注釈

このプロパティを設定しても、次の目盛りまでは影響しません。Setting this property has no effect until the next tick. このプロパティを設定し、前にその値を取得し、[次へ] の目盛りを刻んだ、古い値を取得します。If you set this property and then get its value before the next tick occurs, you'll get the old value. このプロパティは次の目盛りに新しい値を返します。This property will return the new value after the next tick.

このプロパティの設定は、基になるタイムラインの値を変更しないSpeedRatioします。Setting this property does not change the value of the underlying timeline's SpeedRatio.

このプロパティの設定対象のクロックをトリガーCurrentGlobalSpeedInvalidatedイベント。Setting this property triggers the target clock's CurrentGlobalSpeedInvalidated event.

適用対象

こちらもご覧ください