RepeatBehavior 構造体

定義

Timeline が、その継続時間を単に繰り返す方法について説明します。Describes how a Timeline repeats its simple duration.

public value class RepeatBehavior : IFormattable
[System.ComponentModel.TypeConverter(typeof(System.Windows.Media.Animation.RepeatBehaviorConverter))]
public struct RepeatBehavior : IFormattable
type RepeatBehavior = struct
    interface IFormattable
Public Structure RepeatBehavior
Implements IFormattable
継承
RepeatBehavior
属性
実装

注釈

次の3種類のRepeatBehavior動作があります。There are three types of RepeatBehavior behaviors:

  • [反復回数]-単純なTimeline再生時間の回数を指定します。Iteration Count - specifies the number of times the simple duration of a Timeline plays. 既定の反復回数は1.0 であり、はTimelineその単純な継続時間の1つに対してがアクティブであることを意味します。The default iteration count is 1.0, and means the Timeline is active for exactly one of its simple durations. カウントが0.5 の場合は、タイムラインがその単純な期間の半分でアクティブであることを指定します。一方、カウント2は、タイムラインが単純な期間を2回繰り返すことを指定します。A count of 0.5 specifies that the timeline is active for half of its simple duration, while a count of 2 specifies that the timeline repeats its simple duration twice. 詳細については、Count プロパティを参照してください。For more information, see the Count property.

  • Duration - Timelineオブジェクトのアクティブ期間の長さを指定します。Duration - specifies the length of the Timeline object's active duration. たとえば、単純DurationTimeline値が1秒RepeatBehavior.Durationで、値が2.5 秒のを実行すると、2.5 の繰り返しが実行されます。For example, a Timeline with a simple Duration value of 1 second and a RepeatBehavior.Duration value of 2.5 seconds will run for 2.5 iterations.

  • **** 無期限-はTimeline無期限に繰り返されます。Forever - the Timeline repeats indefinitely.

XAML 属性の使用方法XAML Attribute Usage

<object property="iterationCountx"/><object property="iterationCountx"/>

- または --or-

<object property="[days.]hours:minutes:seconds[.fractionalSeconds]"/><object property="[days.]hours:minutes:seconds[.fractionalSeconds]"/>

または-or-

<オブジェクト**property= "[days.]時間:"/><object property="[days.]hours:minutes"/>

- または --or-

<object property="days"/><object property="days"/>

- または --or-

<object property="Forever"/><object property="Forever"/>

-

XAML 値XAML Values

角かっこ ([および]) の項目は省略可能です。Items in square brackets ([ and ]) are optional.

iterationCountiterationCount
System.Double

タイムラインが再生される回数を指定する0以上の値。A value greater than or equal to 0 that specifies the number of times a timeline should play. 詳細については、Count プロパティを参照してください。For more information, see the Count property.

daysdays
System.Int32

Timelineオブジェクトのアクティブな継続時間の日数を指定する0以上の値。A value greater than or equal to 0 that specifies the number of days for a Timeline object's active duration. 詳細については、Duration プロパティを参照してください。For more information, see the Duration property.

までhours
System.Int32

Timelineオブジェクトのアクティブ期間の時間数を指定する 0 ~ 23 の値。A value between 0 and 23 that specifies the number of hours for a Timeline object's active duration. 詳細については、Duration プロパティを参照してください。For more information, see the Duration property.

~minutes
System.Int32

Timelineオブジェクトのアクティブ期間の分数を指定する 0 ~ 59 の値。A value between 0 and 59 that specifies the number of minutes for a Timeline object's active duration. 詳細については、Duration プロパティを参照してください。For more information, see the Duration property.

secondsseconds
System.Double

Timelineオブジェクトのアクティブな期間の秒数を指定する 0 ~ 59 の値。A value between 0 and 59 that specifies the number of seconds for a Timeline object's active duration. 詳細については、Duration プロパティを参照してください。For more information, see the Duration property.

fractionalSecondsfractionalSeconds
System.Int32

秒の小数部を表す 1 ~ 7 桁の数字で構成される値。A value consisting of 1 to 7 digits that represents fractional seconds.

コンストラクター

RepeatBehavior(Double)

反復カウントを指定して、RepeatBehavior 構造体の新しいインスタンスを初期化します。Initializes a new instance of the RepeatBehavior structure with the specified iteration count.

RepeatBehavior(TimeSpan)

繰り返し期間を指定して、RepeatBehavior 構造体の新しいインスタンスを初期化します。Initializes a new instance of the RepeatBehavior structure with the specified repeat duration.

プロパティ

Count

Timeline が繰り返す回数を取得します。Gets the number of times a Timeline should repeat.

Duration

Timeline を再生する時間の長さの合計を取得します。Gets the total length of time a Timeline should play.

Forever

無限回の繰り返しを指定する RepeatBehavior を取得します。Gets a RepeatBehavior that specifies an infinite number of repetitions.

HasCount

繰り返し動作に反復カウントが指定されているかどうかを示す値を取得します。Gets a value that indicates whether the repeat behavior has a specified iteration count.

HasDuration

繰り返し動作に繰り返し期間が指定されているかどうかを示す値を取得します。Gets a value that indicates whether the repeat behavior has a specified repeat duration.

メソッド

Equals(Object)

このインスタンスが指定したオブジェクトと等しいかどうかを示します。Indicates whether this instance is equal to the specified object.

Equals(RepeatBehavior)

このインスタンスが、指定した RepeatBehavior に等しいかどうかを示す値を返します。Returns a value that indicates whether this instance is equal to the specified RepeatBehavior.

Equals(RepeatBehavior, RepeatBehavior)

指定した 2 つの RepeatBehavior 構造体が等しいかどうかを示します。Indicates whether the two specified RepeatBehavior structures are equal.

GetHashCode()

このインスタンスのハッシュ コードを返します。Returns the hash code of this instance.

ToString()

RepeatBehavior のこのインスタンスの文字列表現を返します。Returns a string representation of this RepeatBehavior instance.

ToString(IFormatProvider)

指定した形式で RepeatBehavior のこのインスタンスの文字列表現を返します。Returns a string representation of this RepeatBehavior instance with the specified format.

演算子

Equality(RepeatBehavior, RepeatBehavior)

指定した 2 つの RepeatBehavior 構造体が等しいかどうかを示します。Indicates whether the two specified RepeatBehavior instances are equal.

Inequality(RepeatBehavior, RepeatBehavior)

RepeatBehavior の 2 つのインスタンスが等しくないかどうかを示します。Indicates whether the two RepeatBehavior instances are not equal.

明示的なインターフェイスの実装

IFormattable.ToString(String, IFormatProvider)

指定した書式を使用して、現在のインスタンスの値に書式を付けます。Formats the value of the current instance using the specified format.

適用対象