Storyboard.TargetName Storyboard.TargetName Storyboard.TargetName Attached Property

定義

アニメーション化するオブジェクトの名前を取得または設定します。Gets or sets the name of the object to animate. オブジェクトは FrameworkElementFrameworkContentElement、または Freezable である必要があります。The object must be a FrameworkElement, FrameworkContentElement, or Freezable.

see GetTargetName, and SetTargetName
see GetTargetName, and SetTargetName
see GetTargetName, and SetTargetName

注釈

このプロパティの設定は省略可能です。Setting this property is optional. 場合、TargetNameが指定されていない、ストーリー ボードのアニメーションは、次のいずれかに適用されます。If the TargetName is not specified, a storyboard's animations are applied to one of the following:

  • 使用して、アニメーションが所属するストーリー ボードが開始された場合、 BeginStoryboard、所有している要素、BeginStoryboardストーリー ボードをトリガーするアクションを対象とします。If the storyboard to which the animation belongs was started using a BeginStoryboard, the element that owns the BeginStoryboard action that triggers the storyboard is targeted.

  • 使用して、ストーリー ボードが開始された場合、Beginメソッド、FrameworkElementまたはFrameworkContentElementでストーリー ボードが開始された日時を指定、Beginメソッドが対象とします。If the storyboard was started using the Begin method, the FrameworkElement or FrameworkContentElement specified when the storyboard was started with the Begin method is targeted.

それらの子タイムラインが、親を「継承」して子タイムライン上でこのプロパティを設定すると、TargetName独自指定しない限りです。When this property is set on a timeline with children, those child timelines "inherit" the parent's TargetName unless they specify their own.

ターゲット設定可能なオブジェクトの作成Making an Object Targetable

使用する場合XAMLXAML、ストーリー ボードをターゲット設定可能なオブジェクトを作成する次の 2 つのアクションのいずれかを実行します。When using XAMLXAML, you perform one of the following two actions to make an object targetable by a storyboard:

コードを使用して、行ったオブジェクト ターゲット設定可能なを使用して、RegisterNameオブジェクトの名前を指定するメソッド。When using code, you make an object targetable by using the RegisterName method to assign the object a name.

依存プロパティ情報Dependency Property Information

識別子フィールドです。Identifier field TargetNameProperty
メタデータのプロパティを設定するには trueMetadata properties set to true なしNone

適用対象