Timeline.BeginTime プロパティ

定義

この Timeline を開始する時間を取得または設定します。

public:
 property Nullable<TimeSpan> BeginTime { Nullable<TimeSpan> get(); void set(Nullable<TimeSpan> value); };
public TimeSpan? BeginTime { get; set; }
member this.BeginTime : Nullable<TimeSpan> with get, set
Public Property BeginTime As Nullable(Of TimeSpan)

プロパティ値

Nullable<TimeSpan>

この Timeline を開始する時間 (親の BeginTime に対する相対的な時間)。 このタイムラインがルート タイムラインの場合は、対話による開始時間 (タイムラインがトリガーされた時間) に対する相対的な時間になります。 この値には、正の値、負の値、または null を指定できます。値が null の場合、そのタイムラインは再生されません。 既定値はゼロです。

タイムラインの BeginTime プロパティは、タイムラインのアクティブな期間の開始を決定します。 タイムラインに親タイムラインがある場合、プロパティは、その親が開始され BeginTime た後にタイムラインが開始されるまでの時間を決定します。 タイムラインがルートタイムライン ( Storyboard など) の場合、プロパティは、 BeginTime タイムラインがトリガーされた後に再生を開始する時間を決定します。

次の例では、設定が異なる複数のタイムラインを示し BeginTime ます。

<!-- This example shows how the BeginTime property determines when a timeline starts.
     Several rectangles are animated by DoubleAnimations with identical 
     durations and target values, but with different
     BeginTime settings. -->
     
<Page xmlns="http://schemas.microsoft.com/winfx/2006/xaml/presentation" 
  xmlns:x="http://schemas.microsoft.com/winfx/2006/xaml"
  WindowTitle="BeginTime Example">
  <StackPanel Margin="20">

    <!-- The rectangles to animate. -->
    <Rectangle Name="DefaultBeginTimeRectangle" 
      Width="20" Height="20" Fill="Blue"  />
      
    <Rectangle Name="DelayedBeginTimeRectangle" 
      Width="20" Height="20" Fill="Blue"  />
    
    <Rectangle Name="DelayedAnimationWithDelayedParentRectangle" 
      Width="20" Height="20" Fill="Blue"  /> 

    <Rectangle Name="NegativeBeginTimeExampleRectangle" 
      Width="20" Height="20" Fill="Blue"  />            
    
    <!-- Create a button to start the animations. -->
    <Button Margin="20" Content="Start Animations">
      <Button.Triggers>
        <EventTrigger RoutedEvent="Button.Click">
          <BeginStoryboard>
            <Storyboard>

              <!-- This animation starts as soon as the button is clicked, because it
                   has a BeginTime of 0. -->
              <DoubleAnimation 
                Storyboard.TargetName="DefaultBeginTimeRectangle" 
                Storyboard.TargetProperty="Width"
                BeginTime="0:0:0" From="100" To="600" Duration="0:0:5"  /> 

              <!-- This animation starts 5 seconds after the button is clicked. -->
              <DoubleAnimation 
                Storyboard.TargetName="DelayedBeginTimeRectangle" 
                Storyboard.TargetProperty="Width"  
                BeginTime="0:0:5" From="100" To="600" Duration="0:0:5" />
                
              <ParallelTimeline BeginTime="0:0:5">  

              <!-- This animation starts 10 seconds after the button is clicked, 
                   because its parent has a BeginTime of 5 seconds and it has
                   a BeginTime of 5 seconds: 5 + 5 = 10.  -->              
                <DoubleAnimation  
                  Storyboard.TargetName="DelayedAnimationWithDelayedParentRectangle" 
                  Storyboard.TargetProperty="Width" 
                  BeginTime="0:0:5" From="100" To="600" Duration="0:0:5"  />
              </ParallelTimeline>
              
              <!-- This animation starts as soon as the button is clicked, but
                   it animates from 350 to 600 instead of from 100 to 600 
                   because of its negative BeginTime. The negative BeginTime
                   setting advances the animation, so that it behaves as though
                   it had already been playing for 2.5 seconds as soon as it is
                   started. -->
              <DoubleAnimation 
                Storyboard.TargetName="NegativeBeginTimeExampleRectangle" 
                Storyboard.TargetProperty="Width"  
                BeginTime="-0:0:2.5" From="100" To="600" Duration="0:0:5" />              
              
            </Storyboard>
          </BeginStoryboard>
        </EventTrigger>
      </Button.Triggers>      
    </Button>
    
    <!-- This example demonstrates how the BeginTime property works on a root timeline. -->
    <Rectangle Name="RootTimelineWithDelayedBeginTimeRectangle"
      Width="20" Height="20" Fill="Blue" >
      <Rectangle.Triggers>
        <EventTrigger RoutedEvent="Rectangle.MouseLeftButtonDown">
          <BeginStoryboard>
            <Storyboard BeginTime="0:0:5">
            
              <!-- This animation starts 5 seconds after the left mouse button
                   is pressed, because its parent storyboard (a root timeline)
                   has a BeginTime of 5 seconds. -->
              <DoubleAnimation 
                Storyboard.TargetName="RootTimelineWithDelayedBeginTimeRectangle" 
                Storyboard.TargetProperty="Width"
                BeginTime="0:0:0" From="100" To="600" Duration="0:0:2" />
            </Storyboard>
          </BeginStoryboard>
        </EventTrigger>
      </Rectangle.Triggers>
    </Rectangle>    
  </StackPanel>
</Page>

注釈

プロパティは、 BeginTime シーケンス内で再生されるタイムラインを作成する場合に便利です。 BeginTime 同じ親を共有するタイムラインのを増やすことで、再生時間をずらすことができます。

負の値

負の BeginTime 値を指定すると、は過去のある Timeline 時点で開始されたかのように動作します。 たとえば、が Timeline BeginTime 負の2.5 秒で、が5秒の場合は、 Duration 開始時に半方向の完了のように見えます。

BeginTime と System.windows.media.animation.timeline.speedratio

プロパティによって示される時間は、 BeginTime タイムラインの parent's で測定されます。 たとえば、が5であるタイムラインは、親が2である場合、 BeginTime SpeedRatio 2.5 秒の後に実際に開始されます。

タイムラインの独自の設定は、 SpeedRatio には影響しません BeginTime 。 たとえば、が5秒で、が2で、親タイムラインが1である場合、2.5 では BeginTime SpeedRatio SpeedRatio なく5秒後に開始します。

依存プロパティ情報

識別子フィールド BeginTimeProperty
メタデータプロパティがに設定される true なし

XAML 属性の使用方法

<object BeginTime= "[-] [days.]時間::[。fractionalSeconds] "/>

  • または -

<object BeginTime= "[-] [days.]時間:"/>

  • または -

<object BeginTime= "[-]"/>

  • または -

<object BeginTime= "{X:Null Markup Extension}"/>

XAML 値

角かっこ ( [ および) の項目 ] は省略可能です。

days
System.Int32

この開始時刻にまたがる日数を示す0以上の値です (0 以上)。

hours
System.Int32

この開始時刻にまたがる時間数を表す 0 ~ 23 の値。


System.Int32

この開始時間の間隔を分単位で表した 0 ~ 59 の値。

seconds
System.Int32

この開始時刻にまたがる秒数を表す 0 ~ 59 の値。

fractionalSeconds
System.Int32

秒の小数部を表す 1 ~ 7 桁の数字で構成される値。

完全な構文については、この TimeSpan ページの「解説」を参照してください Parse

適用対象

こちらもご覧ください