Timeline.DecelerationRatio プロパティ

定義

時間の経過を最大速度から 0 に減速する場合に、費やされるタイムラインの Duration の比率を指定する値を取得または設定します。

public:
 property double DecelerationRatio { double get(); void set(double value); };
public double DecelerationRatio { get; set; }
member this.DecelerationRatio : double with get, set
Public Property DecelerationRatio As Double

プロパティ値

Double

時間の経過を最大速度から 0 に減速する場合に、費やされるタイムラインの Duration の比率を指定する 0 ~ 1 (両端を含む) の値。 タイムラインの AccelerationRatio プロパティも設定されている場合、DecelerationRatioAccelerationRatio の合計は 1 以下である必要があります。 既定値は 0 です。

例外

DecelerationRatio が 0 より小さいか、または 1 を超えています。

AccelerationRatioDecelerationRatio の合計が 1 を超えています。

注釈

停止する DecelerationRatio 前に遅くなるアニメーションを作成するには、プロパティを使用します。 プロパティは、 DecelerationRatio 簡単に効果を作成したり、移動したりする場合に便利です。 AccelerationRatio DecelerationRatio プロパティとプロパティを一緒に使用すると、処理が遅くなり、速度が上がり、終了する前にもう一度遅くなるアニメーションを作成できます。

依存プロパティ情報

識別子フィールド DecelerationRatioProperty
メタデータプロパティがに設定される true なし

適用対象

こちらもご覧ください