ContainerVisual クラス

定義

Visual オブジェクトのコレクションを管理します。

public ref class ContainerVisual : System::Windows::Media::Visual
public class ContainerVisual : System.Windows.Media.Visual
type ContainerVisual = class
    inherit Visual
Public Class ContainerVisual
Inherits Visual
継承
派生

次の例は、 ContainerVisual 2 つのオブジェクトの親として使用されるオブジェクトを作成する方法を示して DrawingVisual います。 オブジェクトに追加されたオブジェクトは、 ContainerVisual 正しい描画順序で表示されるように、逆 z オーダー (下から上) に追加する必要があります。 ビジュアルツリーが正しく列挙されるようにするために、この例では、メソッドとプロパティのオーバーライドされた実装を示して GetVisualChild VisualChildrenCount います。

// Create a host visual derived from the FrameworkElement class.
// This class provides layout, event handling, and container support for
// the child visual objects.
public class MyContainerVisualHost : FrameworkElement
{
    private ContainerVisual _containerVisual;

    public MyContainerVisualHost(DrawingVisual border, DrawingVisual text)
    {
        // Create a ContainerVisual to hold DrawingVisual children.
        _containerVisual = new ContainerVisual();

        // Add children to ContainerVisual in reverse z-order (bottom to top).
        _containerVisual.Children.Add(border);
        _containerVisual.Children.Add(text);

        // Create parent-child relationship with host visual and ContainerVisual.
        this.AddVisualChild(_containerVisual);
    }

    // Provide a required override for the VisualChildrenCount property.
    protected override int VisualChildrenCount
    {
        get { return _containerVisual == null ? 0 : 1; }
    }

    // Provide a required override for the GetVisualChild method.
    protected override Visual GetVisualChild(int index)
    {
        if (_containerVisual == null)
        {
            throw new ArgumentOutOfRangeException();
        }

        return _containerVisual;
    }
}
' Create a host visual derived from the FrameworkElement class.
' This class provides layout, event handling, and container support for
' the child visual objects.
Public Class MyContainerVisualHost
    Inherits FrameworkElement
    Private _containerVisual As ContainerVisual

    Public Sub New(ByVal border As DrawingVisual, ByVal text As DrawingVisual)
        ' Create a ContainerVisual to hold DrawingVisual children.
        _containerVisual = New ContainerVisual()

        ' Add children to ContainerVisual in reverse z-order (bottom to top).
        _containerVisual.Children.Add(border)
        _containerVisual.Children.Add(text)

        ' Create parent-child relationship with host visual and ContainerVisual.
        Me.AddVisualChild(_containerVisual)
    End Sub

    ' Provide a required override for the VisualChildrenCount property.
    Protected Overrides ReadOnly Property VisualChildrenCount() As Integer
        Get
            Return If(_containerVisual Is Nothing, 0, 1)
        End Get
    End Property

    ' Provide a required override for the GetVisualChild method.
    Protected Overrides Function GetVisualChild(ByVal index As Integer) As Visual
        If _containerVisual Is Nothing Then
            Throw New ArgumentOutOfRangeException()
        End If

        Return _containerVisual
    End Function
End Class

注釈

ContainerVisual クラスは、Visual オブジェクトのコレクションのコンテナーとして使用されます。 クラスはクラスから派生し、クラス DrawingVisual ContainerVisualDrawingVisual ビジュアルオブジェクトのコレクションを含めることもできます。

コンストラクター

ContainerVisual()

ContainerVisual クラスの新しいインスタンスを作成します。

プロパティ

BitmapEffect
互換性のために残されています。
互換性のために残されています。

BitmapEffectContainerVisual 値を取得または設定します。

BitmapEffectInput
互換性のために残されています。
互換性のために残されています。

BitmapEffectInputContainerVisual 値を取得または設定します。

CacheMode

ContainerVisual のキャッシュされた表現を取得または設定します。

Children

ContainerVisual の子コレクションを取得します。

Clip

ContainerVisual のクリッピング領域を取得または設定します。

ContentBounds

ContainerVisual のコンテンツの境界ボックスを取得します。

DependencyObjectType

DependencyObjectTypeこのインスタンスの CLR 型をラップするを取得します。

(継承元 DependencyObject)
DescendantBounds

ContainerVisual のすべての子孫に対するすべてのコンテンツ境界ボックスの結合を取得します。ただし、ContainerVisual のコンテンツは含まれません。

Dispatcher

この Dispatcher が関連付けられている DispatcherObject を取得します。

(継承元 DispatcherObject)
Effect

ContainerVisual に適用するビットマップ効果を取得または設定します。

IsSealed

このインスタンスが現在シールされている (読み取り専用である) かどうかを示す値を取得します。

(継承元 DependencyObject)
Offset

参照点からの ContainerVisual のオフセット値を取得または設定します。

Opacity

ContainerVisual の不透明度 (0 は透明で、1 は不透明) を取得または設定します。

OpacityMask

ContainerVisual に使用可能な不透明マスクを指定するブラシを取得または設定します。

Parent

Visual の親 ContainerVisual を取得します。

Transform

ContainerVisual に適用される変換を取得または設定します。

VisualBitmapEffect
互換性のために残されています。
互換性のために残されています。

BitmapEffectVisual 値を取得または設定します。

(継承元 Visual)
VisualBitmapEffectInput
互換性のために残されています。
互換性のために残されています。

BitmapEffectInputVisual 値を取得または設定します。

(継承元 Visual)
VisualBitmapScalingMode

BitmapScalingModeVisual を取得または設定します。

(継承元 Visual)
VisualCacheMode

Visual のキャッシュされた表現を取得または設定します。

(継承元 Visual)
VisualChildrenCount

ContainerVisual の子の数を取得します。

VisualClearTypeHint

ClearTypeHint での ClearType のレンダリング方法を決定する Visual を取得または設定します。

(継承元 Visual)
VisualClip

Visual 値としての Geometry のクリップ領域を取得または設定します。

(継承元 Visual)
VisualEdgeMode

Visual のエッジ モードを EdgeMode 値として取得または設定します。

(継承元 Visual)
VisualEffect

Visual に適用するビットマップ効果を取得または設定します。

(継承元 Visual)
VisualOffset

ビジュアル オブジェクトのオフセット値を取得または設定します。

(継承元 Visual)
VisualOpacity

Visual の不透明度を取得または設定します。

(継承元 Visual)
VisualOpacityMask

Brush の不透明マスクを表す Visual 値を取得または設定します。

(継承元 Visual)
VisualParent

ビジュアル オブジェクトのビジュアル ツリーの親を取得します。

(継承元 Visual)
VisualScrollableAreaClip

Visual のクリップ対象のスクロール可能な領域を取得または設定します。

(継承元 Visual)
VisualTextHintingMode

VisualTextHintingMode を取得または設定します。

(継承元 Visual)
VisualTextRenderingMode

VisualTextRenderingMode を取得または設定します。

(継承元 Visual)
VisualTransform

TransformVisual 値を取得または設定します。

(継承元 Visual)
VisualXSnappingGuidelines

X 座標 (垂直) ガイドライン コレクションを取得または設定します。

(継承元 Visual)
VisualYSnappingGuidelines

Y 座標 (水平) ガイドライン コレクションを取得または設定します。

(継承元 Visual)
XSnappingGuidelines

ContainerVisual の X (水平) ガイドラインを取得または設定します。

YSnappingGuidelines

ContainerVisual の Y (垂直) ガイドラインを取得または設定します。

メソッド

AddVisualChild(Visual)

2 つのビジュアル間の親子リレーションシップを定義します。

(継承元 Visual)
CheckAccess()

呼び出し元のスレッドがこの DispatcherObject にアクセスできるかどうかを確認します。

(継承元 DispatcherObject)
ClearValue(DependencyProperty)

プロパティのローカル値をクリアします。 クリアするプロパティは DependencyProperty 識別子で指定されます。

(継承元 DependencyObject)
ClearValue(DependencyPropertyKey)

読み取り専用プロパティのローカル値を消去します。 消去するプロパティは、DependencyPropertyKey で指定します。

(継承元 DependencyObject)
CoerceValue(DependencyProperty)

指定した依存関係プロパティの値を強制します。 これは、呼び出し元の DependencyObject の依存関係プロパティのプロパティ メタデータで指定されている CoerceValueCallback 関数を呼び出すことによって実現されます。

(継承元 DependencyObject)
Equals(Object)

指定した DependencyObject が現在の DependencyObject と等しいかどうかを判断します。

(継承元 DependencyObject)
FindCommonVisualAncestor(DependencyObject)

2 つのビジュアル オブジェクトの共通の先祖を返します。

(継承元 Visual)
GetHashCode()

この DependencyObject のハッシュ コードを取得します。

(継承元 DependencyObject)
GetLocalValueEnumerator()

どの依存関係プロパティがこの DependencyObject 上にローカルに設定された値を持つかを確認するための、専用の列挙子を作成します。

(継承元 DependencyObject)
GetType()

現在のインスタンスの Type を取得します。

(継承元 Object)
GetValue(DependencyProperty)

DependencyObject のこのインスタンスにある依存関係プロパティの現在の有効値を返します。

(継承元 DependencyObject)
GetVisualChild(Int32)

ContainerVisual に対して指定された子 Visual を返します。

HitTest(HitTestFilterCallback, HitTestResultCallback, HitTestParameters)

HitTestFilterCallback オブジェクトと HitTestResultCallback オブジェクトを使用して、ContainerVisual に対するヒット テストを開始します。

HitTest(Point)

Point を指定して、ヒット テストの最上位のビジュアル オブジェクトを返します。

HitTestCore(GeometryHitTestParameters)

ジオメトリ値がビジュアル オブジェクトの境界内にあるかどうかを判断します。

(継承元 Visual)
HitTestCore(PointHitTestParameters)

点の座標値がビジュアル オブジェクトの境界内にあるかどうかを判断します。

(継承元 Visual)
InvalidateProperty(DependencyProperty)

指定した依存関係プロパティの有効値を再評価します。

(継承元 DependencyObject)
IsAncestorOf(DependencyObject)

ビジュアル オブジェクトが、指定した子孫ビジュアル オブジェクトの先祖かどうかを判定します。

(継承元 Visual)
IsDescendantOf(DependencyObject)

ビジュアル オブジェクトが、指定した先祖ビジュアル オブジェクトの子孫かどうかを判定します。

(継承元 Visual)
MemberwiseClone()

現在の Object の簡易コピーを作成します。

(継承元 Object)
OnDpiChanged(DpiScale, DpiScale)

このビューが表示される DPI が変更するときに呼び出されます。

(継承元 Visual)
OnPropertyChanged(DependencyPropertyChangedEventArgs)

この DependencyObject の依存関係プロパティの有効値が更新された場合に必ず呼び出されます。 変更された特定の依存関係プロパティは、イベント データで報告されます。

(継承元 DependencyObject)
OnVisualChildrenChanged(DependencyObject, DependencyObject)

ビジュアル オブジェクトの VisualCollection が変更されると呼び出されます。

(継承元 Visual)
OnVisualParentChanged(DependencyObject)

ビジュアル オブジェクトの親が変更されると呼び出されます。

(継承元 Visual)
PointFromScreen(Point)

画面座標における Point を、Point の現在の座標系を表す Visual に変換します。

(継承元 Visual)
PointToScreen(Point)

Point の現在の座標系を表す Visual を、画面座標における Point に変換します。

(継承元 Visual)
ReadLocalValue(DependencyProperty)

ローカルの依存関係プロパティの値を返します (存在する場合)。

(継承元 DependencyObject)
RemoveVisualChild(Visual)

2 つのビジュアル間の親子リレーションシップを削除します。

(継承元 Visual)
SetCurrentValue(DependencyProperty, Object)

依存関係プロパティ値のソースを変更せずにその値を設定します。

(継承元 DependencyObject)
SetValue(DependencyProperty, Object)

依存関係プロパティ識別子を指定して、該当する依存関係プロパティのローカル値を設定します。

(継承元 DependencyObject)
SetValue(DependencyPropertyKey, Object)

依存関係プロパティの DependencyPropertyKey 識別子で指定した読み取り専用の依存関係プロパティのローカル値を設定します。

(継承元 DependencyObject)
ShouldSerializeProperty(DependencyProperty)

シリアル化プロセスが、指定された依存関係プロパティの値をシリアル化する必要があるかどうかを示す値を返します。

(継承元 DependencyObject)
ToString()

現在のオブジェクトを表す文字列を返します。

(継承元 Object)
TransformToAncestor(Visual)

Visual からビジュアル オブジェクトの指定した Visual の先祖に座標を変換するために使用できる変換を返します。

(継承元 Visual)
TransformToAncestor(Visual3D)

Visual からビジュアル オブジェクトの指定した Visual3D の先祖に座標を変換するために使用できる変換を返します。

(継承元 Visual)
TransformToDescendant(Visual)

Visual から指定したビジュアル オブジェクトの子孫に座標を変換するために使用できる変換を返します。

(継承元 Visual)
TransformToVisual(Visual)

Visual から指定したビジュアル オブジェクトに座標を変換するために使用できる変換を返します。

(継承元 Visual)
VerifyAccess()

呼び出し元のスレッドがこの DispatcherObject にアクセスできるように強制します。

(継承元 DispatcherObject)

適用対象