BitmapEffectInput.Input プロパティ

定義

メモ: この API は、互換性のために残されています。Note: This API is now obsolete. 旧式でない代替手段は、Effect です。The non-obsolete alternative is Effect. オブジェクトの入力に使用される BitmapSource を取得または設定します。Gets or sets the BitmapSource that is used for the input for the object.

public:
 property System::Windows::Media::Imaging::BitmapSource ^ Input { System::Windows::Media::Imaging::BitmapSource ^ get(); void set(System::Windows::Media::Imaging::BitmapSource ^ value); };
public System.Windows.Media.Imaging.BitmapSource Input { get; set; }
member this.Input : System.Windows.Media.Imaging.BitmapSource with get, set
Public Property Input As BitmapSource

プロパティ値

オブジェクトの入力として使用される BitmapSourceThe BitmapSource that is used as the input for the object. 既定値は、null です。The default value is null.

注釈

このプロパティを設定すると、現在のビジュアルが特定の BitmapSourceに置き換えられます。Setting this property will replace the current visual with the given BitmapSource. これによって望ましくない影響が生じる可能性があるため、注意が必要です。Care should be taken as this can cause undesired effects. たとえば、入力が Image で、効果を適用するオブジェクトが TextBoxである場合、テキストボックスは画像によってビジュアルとして置き換えられます。For example, if the Input is an Image and the object that applies the effect is a TextBox, the image will replace the textbox as the visual.

依存プロパティ情報Dependency Property Information

識別子フィールドIdentifier field InputProperty
メタデータプロパティが true に設定されるMetadata properties set to true なしNone

適用対象