GeometryHitTestResult GeometryHitTestResult GeometryHitTestResult GeometryHitTestResult Class

定義

Geometry をヒット テスト パラメーターとして使用するヒット テストの結果を返します。

public ref class GeometryHitTestResult : System::Windows::Media::HitTestResult
public class GeometryHitTestResult : System.Windows.Media.HitTestResult
type GeometryHitTestResult = class
    inherit HitTestResult
Public Class GeometryHitTestResult
Inherits HitTestResult
継承
GeometryHitTestResultGeometryHitTestResultGeometryHitTestResultGeometryHitTestResult

注釈

使用して、ビジュアル オブジェクトのヒット テストを実行することも、Pointヒット テスト パラメーター、およびとして結果を返す、PointHitTestResultします。

コンストラクター

GeometryHitTestResult(Visual, IntersectionDetail) GeometryHitTestResult(Visual, IntersectionDetail) GeometryHitTestResult(Visual, IntersectionDetail) GeometryHitTestResult(Visual, IntersectionDetail)

指定したビジュアル オブジェクトと GeometryHitTestResult 値を使用して、IntersectionDetail クラスの新しいインスタンスを初期化します。

プロパティ

IntersectionDetail IntersectionDetail IntersectionDetail IntersectionDetail

ヒット テストの IntersectionDetail 値を取得します。

VisualHit VisualHit VisualHit VisualHit

ヒット テストの結果から返されるビジュアル オブジェクトを取得します。

メソッド

Equals(Object) Equals(Object) Equals(Object) Equals(Object)

指定したオブジェクトが、現在のオブジェクトと等しいかどうかを判断します。

(Inherited from Object)
GetHashCode() GetHashCode() GetHashCode() GetHashCode()

既定のハッシュ関数として機能します。

(Inherited from Object)
GetType() GetType() GetType() GetType()

現在のインスタンスの Type を取得します。

(Inherited from Object)
MemberwiseClone() MemberwiseClone() MemberwiseClone() MemberwiseClone()

現在の Object の簡易コピーを作成します。

(Inherited from Object)
ToString() ToString() ToString() ToString()

現在のオブジェクトを表す文字列を返します。

(Inherited from Object)

適用対象