GlyphTypeface GlyphTypeface GlyphTypeface GlyphTypeface Constructors

定義

オーバーロード

GlyphTypeface() GlyphTypeface() GlyphTypeface()

GlyphTypeface クラスの新しいインスタンスを初期化します。Initializes a new instance of the GlyphTypeface class.

GlyphTypeface(Uri) GlyphTypeface(Uri) GlyphTypeface(Uri) GlyphTypeface(Uri)

指定したフォント ファイルの場所を使用して、GlyphTypeface クラスの新しいインスタンスを初期化します。Initializes a new instance of the GlyphTypeface class using the specified font file location.

GlyphTypeface(Uri, StyleSimulations) GlyphTypeface(Uri, StyleSimulations) GlyphTypeface(Uri, StyleSimulations)

指定したフォント ファイルの場所と GlyphTypeface 値を使用して、StyleSimulations クラスの新しいインスタンスを初期化します。Initializes a new instance of the GlyphTypeface class using the specified font file location and StyleSimulations value.

GlyphTypeface() GlyphTypeface() GlyphTypeface()

GlyphTypeface クラスの新しいインスタンスを初期化します。Initializes a new instance of the GlyphTypeface class.

public:
 GlyphTypeface();
public GlyphTypeface ();
Public Sub New ()

GlyphTypeface(Uri) GlyphTypeface(Uri) GlyphTypeface(Uri) GlyphTypeface(Uri)

指定したフォント ファイルの場所を使用して、GlyphTypeface クラスの新しいインスタンスを初期化します。Initializes a new instance of the GlyphTypeface class using the specified font file location.

public:
 GlyphTypeface(Uri ^ typefaceSource);
public GlyphTypeface (Uri typefaceSource);
new System.Windows.Media.GlyphTypeface : Uri -> System.Windows.Media.GlyphTypeface
Public Sub New (typefaceSource As Uri)

パラメーター

typefaceSource
Uri Uri Uri Uri

フォント ファイルの場所を指定する URIURIThe URIURI that specifies the location of the font file.

次の例は、フォントファイルの場所を指定しGlyphTypefaceてクラスの新しいインスタンスを作成する方法を示しています。The following example shows how to create a new instance of the GlyphTypeface class by specifying a font file location.

// Create a glyph typeface by referencing the Kootenay OpenType font.
GlyphTypeface glyphTypeface = new GlyphTypeface(new Uri("file:///C:\\WINDOWS\\Fonts\\Kooten.ttf"));
' Create a glyph typeface by referencing the Kootenay OpenType font.
Dim glyphTypeface As New GlyphTypeface(New Uri("file:///C:\WINDOWS\Fonts\Kooten.ttf"))

注釈

このコンストラクターは、にGlyphTypefaceよってtypefaceSource指定された OpenType フォントフェイスから新しいオブジェクトを作成します。This constructor creates a new GlyphTypeface object from an OpenType font face specified by typefaceSource. 構築GlyphTypefaceされたオブジェクトは、スタイルシミュレーションを使用しません。The constructed GlyphTypeface object does not use style simulations.

GlyphTypeface(Uri, StyleSimulations) GlyphTypeface(Uri, StyleSimulations) GlyphTypeface(Uri, StyleSimulations)

指定したフォント ファイルの場所と GlyphTypeface 値を使用して、StyleSimulations クラスの新しいインスタンスを初期化します。Initializes a new instance of the GlyphTypeface class using the specified font file location and StyleSimulations value.

public:
 GlyphTypeface(Uri ^ typefaceSource, System::Windows::Media::StyleSimulations styleSimulations);
[System.Security.SecurityCritical]
public GlyphTypeface (Uri typefaceSource, System.Windows.Media.StyleSimulations styleSimulations);
new System.Windows.Media.GlyphTypeface : Uri * System.Windows.Media.StyleSimulations -> System.Windows.Media.GlyphTypeface

パラメーター

typefaceSource
Uri Uri Uri Uri

フォント ファイルの場所を指定する URIURIThe URIURI that specifies the location of the font file.

styleSimulations
StyleSimulations StyleSimulations StyleSimulations StyleSimulations

StyleSimulations 値のいずれか 1 つ。One of the StyleSimulations values.

注釈

このコンストラクターは、とGlyphTypeface styleSimulationstypefaceSource指定された OpenType フォントフェイスから新しいオブジェクトを作成します。This constructor creates a new GlyphTypeface object from an OpenType font face specified by typefaceSource and styleSimulations.

適用対象