GeometryModel3D.BackMaterial プロパティ

定義

この Material の背面を表示するのに使用する GeometryModel3D を取得または設定します。Gets or sets the Material used to render the back of this GeometryModel3D.

public:
 property System::Windows::Media::Media3D::Material ^ BackMaterial { System::Windows::Media::Media3D::Material ^ get(); void set(System::Windows::Media::Media3D::Material ^ value); };
public System.Windows.Media.Media3D.Material BackMaterial { get; set; }
member this.BackMaterial : System.Windows.Media.Media3D.Material with get, set
Public Property BackMaterial As Material

プロパティ値

Material の背面に適用される Model3D です。The Material applied to the back of the Model3D. 既定値は、null です。The default value is null.

注釈

メッシュの背面は、三角形のワインディング順序によって決定されます。The back side of a mesh is determined by the triangle winding order. 通常、オブジェクトが変換またはアニメーション化されない限り、背面の顔はレンダリングされません。Ordinarily, back faces are not rendered unless the object is transformed or animated. BackMaterialnullされている場合、背面の面はレンダリングされません。Back faces are never rendered when BackMaterial is null.

依存プロパティ情報Dependency Property Information

識別子フィールドIdentifier field BackMaterialProperty
メタデータプロパティが true に設定されるMetadata properties set to true なしNone

適用対象