Rect3D.Equals Rect3D.Equals Rect3D.Equals Rect3D.Equals Method

定義

2 つの Rect3D インスタンスを比較し、相互に等価かどうかを判断します。Compares two Rect3D instances for equality.

オーバーロード

Equals(Object) Equals(Object) Equals(Object) Equals(Object)

2 つの Rect3D インスタンスを比較し、相互に等価かどうかを判断します。Compares two Rect3D instances for equality.

Equals(Rect3D) Equals(Rect3D) Equals(Rect3D) Equals(Rect3D)

2 つの Rect3D インスタンスを比較し、相互に等価かどうかを判断します。Compares two Rect3D instances for equality.

Equals(Rect3D, Rect3D) Equals(Rect3D, Rect3D) Equals(Rect3D, Rect3D) Equals(Rect3D, Rect3D)

2 つの Rect3D インスタンスを比較し、相互に等価かどうかを判断します。Compares two Rect3D instances for equality.

注釈

Doubleの値は、操作時にエラーが発生する可能性があることに注意してください。2つの論理的に等しい値の正確な比較は失敗する可能性があります。Note that values of type Double might acquire error when operated upon; an exact comparison between two logically-equal values might fail.

Equals(Object) Equals(Object) Equals(Object) Equals(Object)

2 つの Rect3D インスタンスを比較し、相互に等価かどうかを判断します。Compares two Rect3D instances for equality.

public:
 override bool Equals(System::Object ^ o);
public override bool Equals (object o);
override this.Equals : obj -> bool
Public Overrides Function Equals (o As Object) As Boolean

パラメーター

o
Object Object Object Object

比較対象のオブジェクト。The object to compare.

戻り値

指定された 2 つの Rect3D インスタンスが完全に等しい場合は true。それ以外の場合は falsetrue if the two specified Rect3D instances are exactly equal; false otherwise.

注釈

Doubleの値は、操作時にエラーが発生する可能性があることに注意してRect3Dください。2つの論理的に等しい値の正確な比較は失敗する可能性があります。Note that values of type Double might acquire error when operated upon; an exact comparison between two logically-equal Rect3D values might fail.

Rect3Dは、通常、 MeshGeometry3DまたはModel3Dの境界を表すために使用されます。Rect3D is typically used to represent the bounds of a MeshGeometry3D or Model3D.

Equals(Rect3D) Equals(Rect3D) Equals(Rect3D) Equals(Rect3D)

2 つの Rect3D インスタンスを比較し、相互に等価かどうかを判断します。Compares two Rect3D instances for equality.

public:
 bool Equals(System::Windows::Media::Media3D::Rect3D value);
public bool Equals (System.Windows.Media.Media3D.Rect3D value);
override this.Equals : System.Windows.Media.Media3D.Rect3D -> bool
Public Function Equals (value As Rect3D) As Boolean

パラメーター

value
Rect3D Rect3D Rect3D Rect3D

現在のインスタンスと比較する Rect3D インスタンス。The Rect3D instance to compare with the current instance.

戻り値

指定された 2 つの Rect3D インスタンスが完全に等しい場合は true。それ以外の場合は falsetrue if the two specified Rect3D instances are exactly equal; false otherwise.

注釈

Doubleの値は、操作時にエラーが発生する可能性があることに注意してRect3Dください。2つの論理的に等しい値の正確な比較は失敗する可能性があります。Note that values of type Double might acquire error when operated upon; an exact comparison between two logically-equal Rect3D values might fail.

Rect3Dは、通常、 MeshGeometry3DまたはModel3Dの境界を表すために使用されます。Rect3D is typically used to represent the bounds of a MeshGeometry3D or Model3D.

Equals(Rect3D, Rect3D) Equals(Rect3D, Rect3D) Equals(Rect3D, Rect3D) Equals(Rect3D, Rect3D)

2 つの Rect3D インスタンスを比較し、相互に等価かどうかを判断します。Compares two Rect3D instances for equality.

public:
 static bool Equals(System::Windows::Media::Media3D::Rect3D rect1, System::Windows::Media::Media3D::Rect3D rect2);
public static bool Equals (System.Windows.Media.Media3D.Rect3D rect1, System.Windows.Media.Media3D.Rect3D rect2);
static member Equals : System.Windows.Media.Media3D.Rect3D * System.Windows.Media.Media3D.Rect3D -> bool
Public Shared Function Equals (rect1 As Rect3D, rect2 As Rect3D) As Boolean

パラメーター

rect1
Rect3D Rect3D Rect3D Rect3D

比較する最初の Rect3DFirst Rect3D to compare.

rect2
Rect3D Rect3D Rect3D Rect3D

比較する 2 番目の Rect3DSecond Rect3D to compare.

戻り値

指定された 2 つの Rect3D インスタンスが完全に等しい場合は true。それ以外の場合は falsetrue if the two specified Rect3D instances are exactly equal; false otherwise.

注釈

Doubleの値は、操作時にエラーが発生する可能性があることに注意してRect3Dください。2つの論理的に等しい値の正確な比較は失敗する可能性があります。Note that values of type Double might acquire error when operated upon; an exact comparison between two logically-equal Rect3D values might fail.

Rect3Dは、通常、 MeshGeometry3DまたはModel3Dの境界を表すために使用されます。Rect3D s typically used to represent the bounds of a MeshGeometry3D or Model3D.

適用対象