PathGeometry.CloneCurrentValue PathGeometry.CloneCurrentValue PathGeometry.CloneCurrentValue PathGeometry.CloneCurrentValue Method

定義

この PathGeometry オブジェクトの変更可能な複製を作成し、このオブジェクトの現在値の詳細コピーを作成します。Creates a modifiable clone of this PathGeometry object, making deep copies of this object's current values. リソース参照、データ バインディング、アニメーションはコピーされませんが、それらの現在値はコピーされます。Resource references, data bindings, and animations are not copied, but their current values are.

public:
 System::Windows::Media::PathGeometry ^ CloneCurrentValue();
public System.Windows.Media.PathGeometry CloneCurrentValue ();
override this.CloneCurrentValue : unit -> System.Windows.Media.PathGeometry
Public Function CloneCurrentValue () As PathGeometry

戻り値

現在のオブジェクトの変更可能な複製。A modifiable clone of the current object. 複製されたオブジェクトの IsFrozen プロパティは、ソースの false プロパティが IsFrozen であった場合でも、true になります。The cloned object's IsFrozen property will be false even if the source's IsFrozen property was true.

注釈

変更可能なコピーを生成するためにこのメソッドが使用される固定されたFreezableオブジェクト (またはそのFreezableオブジェクト)。This method is used to produce modifiable copies of frozen Freezable objects (or any Freezable object). 便宜上は、このメソッドは、厳密に型指定された実装と継承したバージョンをシャドウします。For convenience, this method shadows the inherited version with a strongly typed implementation.

詳細については、「 Freezable.CloneCurrentValue 」を参照してください。For more information, see Freezable.CloneCurrentValue.

適用対象