PathSegment.IsStroked PathSegment.IsStroked PathSegment.IsStroked PathSegment.IsStroked Property

定義

セグメントに線を付けるかどうかを示す値を取得または設定します。Gets or sets a value that indicates whether the segment is stroked.

public:
 property bool IsStroked { bool get(); void set(bool value); };
public bool IsStroked { get; set; }
member this.IsStroked : bool with get, set
Public Property IsStroked As Boolean

プロパティ値

Pen を使用してセグメントを描画するときにセグメントに線を付ける場合は true。それ以外の場合は、セグメントに線は付きません。true if the segment is stroked when a Pen is used to render the segment; otherwise, the segment is not stroked. 既定値は、true です。The default is true.

注釈

場合、PathSegmentオブジェクトがこのプロパティをtrue、そのオブジェクトのストロークの領域に貢献する、PathFigureによってレンダリングされるときに、Penします。If a PathSegment object has this property set to true, that object contributes to the stroked area of the PathFigure when rendered by a Pen. このプロパティは、する場合true、ペン影響によって追加された余分な領域を広げるのテストと明示的な操作のヒット、PathGeometryします。If this property is true, the extra area added by a Pen affects hit testing and explicit operations to widen the PathGeometry.

ストロークと非線間で切り替えるとPathSegmentセクション、 PathFigure、破線のと同じと見なされます、Penします。When you switch between stroked and non-stroked PathSegment sections in a PathFigure, it is considered the same as the dashes of a Pen. DashCapのプロパティ、Penオブジェクトの端の形状を決定します線PathSegmentオブジェクト。The DashCap property of the Pen object determines the shape of the ends of stroked PathSegment objects.

依存プロパティ情報Dependency Property Information

識別子フィールドです。Identifier field IsStrokedProperty
メタデータのプロパティを設定するには trueMetadata properties set to true なしNone

適用対象