Point.Offset(Double, Double) Point.Offset(Double, Double) Point.Offset(Double, Double) Point.Offset(Double, Double) Method

定義

ポイントの X 座標と Y 座標を、指定した量だけオフセットします。Offsets a point's X and Y coordinates by the specified amounts.

public:
 void Offset(double offsetX, double offsetY);
public void Offset (double offsetX, double offsetY);
member this.Offset : double * double -> unit
Public Sub Offset (offsetX As Double, offsetY As Double)

パラメーター

offsetX
Double Double Double Double

ポイントの X 座標をオフセットする量。The amount to offset the point's X coordinate.

offsetY
Double Double Double Double

ポイントの Y 座標をオフセットする量。The amount to offset the point's Y coordinate.

次の例は、 X Point構造体の値Yと値をオフセットする方法を示しています。The following example shows how to offset the X and Y values of a Point structure.

private Point offsetExample()
{
    
    Point pointResult = new Point(10, 5);

    // Offset Point X value by 20 and Y value by 30.
    // point1 is now equal to (30,35)
    pointResult.Offset(20, 30);

    return pointResult;

}

注釈

この操作は、をPoint Vectorに追加することと同じです。This operation is equivalent to adding a Point to a Vector.

Offsetメソッドを呼び出すXと、プロパティとYプロパティを直接変更できる場合にのみ効果が得られることに注意してください。Note that calling the Offset method will only have an effect if you can change the X and Y properties directly. Point値型であるため、プロパティまたはPointインデクサーを使用してオブジェクトを参照する場合は、オブジェクトへの参照ではなく、オブジェクトのコピーを取得します。Because Point is a value type, if you reference a Point object by using a property or indexer, you get a copy of the object, not a reference to the object. プロパティまたはインデクサー参照XYまたはを変更しようとすると、コンパイラエラーが発生します。If you attempt to change X or Y on a property or indexer reference, a compiler error occurs. 同様に、 Offsetプロパティまたはインデクサーでを呼び出すと、基になるオブジェクトが変更されません。Similarly, calling Offset on the property or indexer will not change the underlying object. プロパティまたはインデクサーとして参照さPointれているの値を変更する場合は、新しいPointを作成し、そのフィールドを変更しPointてから、プロパティまたはインデクサーにを割り当て直します。If you want to change the value of a Point that is referenced as a property or indexer, create a new Point, modify its fields, and then assign the Point back to the property or indexer.

適用対象