QueryContinueDragEventHandler QueryContinueDragEventHandler QueryContinueDragEventHandler QueryContinueDragEventHandler Delegate

定義

たとえば QueryContinueDrag のように、ドラッグ アンド ドロップ操作をドラッグ元でキャセルできるようにするルーティング イベントを処理するメソッドを表します。Represents a method that will handle the routed events that enables a drag-and-drop operation to be canceled by the drag source, for example QueryContinueDrag.

public delegate void QueryContinueDragEventHandler(System::Object ^ sender, QueryContinueDragEventArgs ^ e);
public delegate void QueryContinueDragEventHandler(object sender, QueryContinueDragEventArgs e);
type QueryContinueDragEventHandler = delegate of obj * QueryContinueDragEventArgs -> unit
Public Delegate Sub QueryContinueDragEventHandler(sender As Object, e As QueryContinueDragEventArgs)

パラメーター

sender
Object Object Object Object

イベント ハンドラーがアタッチされているオブジェクト。The object where the event handler is attached.

継承
QueryContinueDragEventHandlerQueryContinueDragEventHandlerQueryContinueDragEventHandlerQueryContinueDragEventHandler

注釈

このデリゲートは、次の添付イベントと共に使用します。This delegate is used with the following attached events:

このデリゲートは、基本要素の次のルーティング イベントにも使用されます。This delegate is also used with the following routed events on base elements. これらのルーティング イベントで一般的な要素のモデルにアクセスできるようにする上記の添付イベントを転送するWPFWPFします。These routed events forward the previously listed attached events to make them more accessible to the general element model in WPFWPF.

添付イベントおよび基本要素のルーティング イベントは、それぞれのイベント データを共有し、バブルとトンネル ルーティング イベントのバージョンは、イベント データを共有もします。The attached events and the base element routed events share their event data, and the bubbling and tunneling versions of the routed events also share event data. これはイベント ルートをたどる際、イベントの処理の特性に影響することができます。This can affect the handled characteristics of the event as it travels the event route. 詳細については、次を参照してください。入力の概要します。For details, see Input Overview.

DragDrop.QueryContinueDrag添付イベントがドラッグ アンド ドロップ操作中に発生し、ドラッグ ソースがドラッグ アンド ドロップ操作をキャンセルするかどうかを決定します。The DragDrop.QueryContinueDrag attached event occurs during a drag-and-drop operation and allows the drag source to determine whether the drag-and-drop operation should be canceled.

拡張メソッド

GetMethodInfo(Delegate) GetMethodInfo(Delegate) GetMethodInfo(Delegate) GetMethodInfo(Delegate)

指定したデリゲートによって表されるメソッドを表すオブジェクトを取得します。Gets an object that represents the method represented by the specified delegate.

適用対象