TaskbarItemInfo.ThumbnailClipMargin プロパティ

定義

タスク バー サムネイルに表示されるアプリケーション ウィンドウのクライアント領域の一部を指定する値を取得または設定します。Gets or sets a value that specifies the part of the application window's client area that is displayed in the taskbar thumbnail.

public:
 property System::Windows::Thickness ThumbnailClipMargin { System::Windows::Thickness get(); void set(System::Windows::Thickness value); };
public System.Windows.Thickness ThumbnailClipMargin { get; set; }
member this.ThumbnailClipMargin : System.Windows.Thickness with get, set
Public Property ThumbnailClipMargin As Thickness

プロパティ値

Thickness

タスク バー サムネイルに表示されるアプリケーション ウィンドウのクライアント領域の一部を指定する値。A value that specifies the part of the application window's client area that is displayed in the taskbar thumbnail. 既定値は空の Thickness です。The default is an empty Thickness.

次の例は、マークアップでを作成し、プロパティを設定する方法を示して TaskbarItemInfo ThumbnailClipMargin います。The following example shows how to create a TaskbarItemInfo in markup and set the ThumbnailClipMargin property. この例は、クラスに対して提供される大規模な例の一部です TaskbarItemInfoThis example is part of a larger example provided for the TaskbarItemInfo class.

<Window.TaskbarItemInfo>
    <TaskbarItemInfo x:Name="taskBarItemInfo1" 
                     Overlay="{StaticResource ResourceKey=StopImage}"
                     ThumbnailClipMargin="80,0,80,140"
                     Description="Taskbar Item Info Sample">
        <TaskbarItemInfo.ThumbButtonInfos>
            <ThumbButtonInfoCollection>
                <ThumbButtonInfo
                    DismissWhenClicked="False"
                    Command="MediaCommands.Play"
                    CommandTarget="{Binding ElementName=btnPlay}"
                    Description="Play"
                    ImageSource="{StaticResource ResourceKey=PlayImage}"/>
                <ThumbButtonInfo
                    DismissWhenClicked="True"
                    Command="MediaCommands.Stop"
                    CommandTarget="{Binding ElementName=btnStop}"
                    Description="Stop"
                    ImageSource="{StaticResource ResourceKey=StopImage}"/>
            </ThumbButtonInfoCollection>
        </TaskbarItemInfo.ThumbButtonInfos>
    </TaskbarItemInfo>
</Window.TaskbarItemInfo>

注釈

既定では、Windows 7 のタスクバーには、アプリケーションウィンドウのクライアント領域の縮小版サムネイルが表示されます。By default, the Windows 7 taskbar displays a scaled thumbnail of an application window's client area. プロパティを設定して、 ThumbnailClipMargin サムネイルに表示されるクライアントウィンドウのトリミングされた領域を指定できます。You can set the ThumbnailClipMargin property to specify a cropped area of the client window that is displayed in the thumbnail. たとえば、このプロパティは、アプリケーションのツールバーを除外するときに、ウィンドウコンテンツのサムネイルにフォーカスを移動する場合に便利です。For example, this property is useful if you want to focus the thumbnail on the window content while you exclude the application toolbars. このプロパティを使用して、アプリケーションウィンドウにまだ表示されていないサムネイルのコンテンツを表示することはできません。This property cannot be used to display content in the thumbnail that is not already visible in the application window.

領域を囲む罫線のを設定して、サムネイルに表示される領域を指定し Thickness ます。You specify the area that is displayed in the thumbnail by setting the Thickness of the border around the area. 境界線は、クライアントウィンドウの端から開始し、指定した量だけ内に拡張されます。The border starts at the edge of the client window and extends inward by the specified amount. 境界内のコンテンツがサムネイルに表示されます。Content inside the border is displayed in the thumbnail.

を定義する境界線を次の図に示し ThumbnailClipMargin ます。The following illustration shows the borders that define the ThumbnailClipMargin.

サムネイルのクリップ マージンThumbnail clip margin
サムネイルクリップの余白の枠線Thumbnail Clip Margin Border

次の図は、クリップされたサムネイルのプレビューを示しています。The following illustration shows the clipped thumbnail preview.

タスクバー項目情報のサンプルTaskbar Item Info Sample
Windows タスクバーのサムネイルプレビューWindows Taskbar Thumbnail Preview

適用対象