WindowChrome.GlassFrameThickness プロパティ

定義

ウィンドウの周囲のグラス境界線の幅を示す値を取得または設定します。Gets or sets a value that indicates the width of the glass border around a window.

public:
 property System::Windows::Thickness GlassFrameThickness { System::Windows::Thickness get(); void set(System::Windows::Thickness value); };
public System.Windows.Thickness GlassFrameThickness { get; set; }
member this.GlassFrameThickness : System.Windows.Thickness with get, set
Public Property GlassFrameThickness As Thickness

プロパティ値

Thickness

ウィンドウの周りのグラス境界線の幅。The width of the glass border around a window.

注釈

プロパティを設定して、 GlassFrameThickness ウィンドウのクライアント領域に Windows Aero グラスフレームを拡張する量を指定します。Set the GlassFrameThickness property to specify the amount that the Windows Aero glass frame extends into the client area of a window. 既定では、グラスフレームはシステム値を使用して標準ウィンドウの外観をエミュレートします。By default, the glass frame will use system values to emulate the look of a standard window. Windows Aero が有効になっている場合、標準のキャプションボタン (最大化、最小化、閉じる) が有効になり、対話型になります。If Windows Aero is enabled, then the standard caption buttons (Maximize, Minimize, Close) are enabled and interactive. グラスフレームを持たないカスタムウィンドウを作成するには、この太さを均一の値0に設定します。To make a custom window that does not have a glass frame, set this thickness to a uniform value of 0. これにより、標準のキャプションボタンが無効になります。This will disable the standard caption buttons.

ウィンドウ全体をカバーするようにグラスフレームを拡張するには、 GlassFrameThickness プロパティを任意の辺の負の値に設定します。To extend the glass frame to cover the entire window, set the GlassFrameThickness property to a negative value on any side. GlassFrameThicknessプロパティがいずれかの側で負の値に設定されている場合、その値はと等しくなり GlassFrameCompleteThickness ます。If the GlassFrameThickness property is set to a negative value for any side, its coerced value will be equal to GlassFrameCompleteThickness. GlassFrameCompleteThicknessプロパティは、ウィンドウ全体でグラスを拡張する名前付きプロパティにグラスフレームの太さを設定できるようにするためのユーティリティとして提供されます。The GlassFrameCompleteThickness property is provided as a utility to enable you to set the thickness of the glass frame to a named property that extends the glass over the entire window.

Windows Aero グラス効果は、すべてのオペレーティングシステムでサポートされているわけではなく、サポートされているオペレーティングシステムでは無効にすることができます。Windows Aero glass effects are not supported on all operating systems, and can be disabled on supported operating systems. Windows Aero を使用できない場合、プロパティ値に関係なくグラスフレームは表示されません GlassFrameThicknessIf Windows Aero is not available, the glass frame will not be displayed regardless of the GlassFrameThickness property value. IsGlassEnabledWindows Aero グラス効果が使用可能であることを確認するには、プロパティを確認する必要があります。You should check the IsGlassEnabled property to verify that Windows Aero glass effects are available. ガラス効果を使用できない場合は、グラスフレームを使用しない代替ウィンドウスタイルを指定する必要があります。If glass effects are not available, you should provide an alternate window style that does not use the glass frame.

依存プロパティ情報Dependency Property Information

識別子フィールドIdentifier field GlassFrameThicknessProperty
メタデータプロパティがに設定される trueMetadata properties set to true なしNone

適用対象