TemplateBindingExtension.Converter プロパティ

定義

バインディングのソースとターゲットの間で解釈を行うコンバーターを取得または設定します。Gets or sets the converter that interprets between source and target of a binding.

public:
 property System::Windows::Data::IValueConverter ^ Converter { System::Windows::Data::IValueConverter ^ get(); void set(System::Windows::Data::IValueConverter ^ value); };
public System.Windows.Data.IValueConverter Converter { get; set; }
member this.Converter : System.Windows.Data.IValueConverter with get, set
Public Property Converter As IValueConverter

プロパティ値

コンバーター実装。The converter implementation. この値は、既定では null になり、通常はバインディングのオプション パラメーターとして指定されます。This value defaults to null and is typically provided as an optional parameter of the binding.

注釈

この値はでTemplateBindingExtensionConverterはありません。This value is not the TemplateBindingExtensionConverter. これは、データバインディングでWPFWPFサポートされる特定のコンバーターパターンです。It is a specific converter pattern supported by WPFWPF data binding.

XAML テキストの使用XAML Text Usage

詳細XAMLXAMLについては、「 TemplateBinding Markup Extension」を参照してください。For XAMLXAML information, see TemplateBinding Markup Extension.

適用対象