Dispatcher.UnhandledException Event

定義

Invoke または BeginInvoke を使用したデリゲートの実行中にスローされたスレッドの例外をキャッチできないときに発生します。 Occurs when a thread exception is thrown and uncaught during execution of a delegate by way of Invoke or BeginInvoke.

public event System.Windows.Threading.DispatcherUnhandledExceptionEventHandler UnhandledException;

注釈

このイベントは例外でのデリゲートの実行中にスローされたときに発生InvokeまたはBeginInvokeキャッチすることはありません。This event is raised when an exception that was thrown during execution of a delegate by way of Invoke or BeginInvoke is uncaught.

ハンドラーは例外処理済みとしてマーク、内部の例外ハンドラーから呼び出されること。A handler can mark the exception as handled, which will prevent the internal exception handler from being called.

発生したすべて慎重をキャッチしてセカンダリの例外を作成しないようにするには、このイベントのイベント ハンドラーを書き込む必要があります。Event handlers for this event must be written with care to avoid creating secondary exceptions and to catch any that occur. メモリの割り当てや、任意のリソースのハンドラーで処理を要する操作を実行しないようにすることをお勧めします。It is recommended to avoid allocating memory or doing any resource intensive operations in the handler.

UnhandledExceptionFilterイベントが発生するための手段を提供します、UnhandledExceptionイベント。The UnhandledExceptionFilter event provides a means to not raise the UnhandledException event. UnhandledExceptionFilterイベントが最初に、発生した場合にRequestCatch上、DispatcherUnhandledExceptionFilterEventArgsに設定されているfalseUnhandledExceptionイベントは発生しません。The UnhandledExceptionFilter event is raised first, and If RequestCatch on the DispatcherUnhandledExceptionFilterEventArgs is set to false, the UnhandledException event will not be raised.

適用対象

こちらもご覧ください