UIElement.ApplyAnimationClock メソッド

定義

この要素の指定した依存関係プロパティにアニメーションを適用します。

オーバーロード

ApplyAnimationClock(DependencyProperty, AnimationClock)

この要素の指定した依存関係プロパティにアニメーションを適用します。 既存のアニメーションは停止され、新しいアニメーションに置き換えられます。

ApplyAnimationClock(DependencyProperty, AnimationClock, HandoffBehavior)

この要素の指定した依存関係プロパティにアニメーションを適用し、プロパティでアニメーションが既に適用されているときに行われる処理を指定する機能も提供します。

注釈

このメソッドはシールされているため、オーバーライドできません。

ApplyAnimationClock(DependencyProperty, AnimationClock)

この要素の指定した依存関係プロパティにアニメーションを適用します。 既存のアニメーションは停止され、新しいアニメーションに置き換えられます。

public:
 virtual void ApplyAnimationClock(System::Windows::DependencyProperty ^ dp, System::Windows::Media::Animation::AnimationClock ^ clock);
public void ApplyAnimationClock (System.Windows.DependencyProperty dp, System.Windows.Media.Animation.AnimationClock clock);
abstract member ApplyAnimationClock : System.Windows.DependencyProperty * System.Windows.Media.Animation.AnimationClock -> unit
override this.ApplyAnimationClock : System.Windows.DependencyProperty * System.Windows.Media.Animation.AnimationClock -> unit
Public Sub ApplyAnimationClock (dp As DependencyProperty, clock As AnimationClock)

パラメーター

dp
DependencyProperty

アニメーション化するプロパティの識別子。

clock
AnimationClock

アニメーションをコントロールして宣言するアニメーション クロック。

実装

次の例では、を Rectangle myAnimatedRectangle 呼び出すことによって、に特定のタイミングアニメーションが適用されてい ApplyAnimationClock ます。

// Create a DoubleAnimation to
// animate its width.
DoubleAnimation widthAnimation = 
    new DoubleAnimation(
        100,
        500, 
        new Duration(TimeSpan.FromSeconds(5)));
//widthAnimation.RepeatBehavior = RepeatBehavior.Forever;
widthAnimation.AutoReverse = true;
widthAnimation.SpeedRatio = 0.5;
        
// Create a clock from the animation.
myControllableClock = widthAnimation.CreateClock();

// Apply the clock to the rectangle's Width property.
animatedRectangle.ApplyAnimationClock(
    Rectangle.WidthProperty, myControllableClock);    

' Create a DoubleAnimation to
' animate its width.
'widthAnimation.RepeatBehavior = RepeatBehavior.Forever
Dim widthAnimation As New DoubleAnimation(100, 500, New Duration(TimeSpan.FromSeconds(5))) With {
    .AutoReverse = True,
    .SpeedRatio = 0.5
}

    ' Create a clock from the animation.
myControllableClock = widthAnimation.CreateClock()

' Apply the clock to the rectangle's Width property.
animatedRectangle.ApplyAnimationClock(Rectangle.WidthProperty, myControllableClock)

注釈

プロパティからアニメーションを削除するには、そのプロパティの識別子をとして指定し、を dp として指定し clock null ます。 これにより、アニメーションが削除され、アニメーション化されたプロパティがその基本値に設定されます。 ただし、最初に関連付けられたアニメーションクロックは停止しません。 その時計に割り当てられているその他のアニメーションは、引き続き実行されます。

適用対象

ApplyAnimationClock(DependencyProperty, AnimationClock, HandoffBehavior)

この要素の指定した依存関係プロパティにアニメーションを適用し、プロパティでアニメーションが既に適用されているときに行われる処理を指定する機能も提供します。

public:
 virtual void ApplyAnimationClock(System::Windows::DependencyProperty ^ dp, System::Windows::Media::Animation::AnimationClock ^ clock, System::Windows::Media::Animation::HandoffBehavior handoffBehavior);
public void ApplyAnimationClock (System.Windows.DependencyProperty dp, System.Windows.Media.Animation.AnimationClock clock, System.Windows.Media.Animation.HandoffBehavior handoffBehavior);
abstract member ApplyAnimationClock : System.Windows.DependencyProperty * System.Windows.Media.Animation.AnimationClock * System.Windows.Media.Animation.HandoffBehavior -> unit
override this.ApplyAnimationClock : System.Windows.DependencyProperty * System.Windows.Media.Animation.AnimationClock * System.Windows.Media.Animation.HandoffBehavior -> unit
Public Sub ApplyAnimationClock (dp As DependencyProperty, clock As AnimationClock, handoffBehavior As HandoffBehavior)

パラメーター

dp
DependencyProperty

アニメーション化するプロパティ。

clock
AnimationClock

アニメーションをコントロールして宣言するアニメーション クロック。

handoffBehavior
HandoffBehavior

列挙体の値。 既定値は SnapshotAndReplace で、既存のアニメーションを停止して新しいアニメーションに置き換えます。

実装

注釈

プロパティからアニメーションを削除するには、そのプロパティの識別子をとして指定し、を dp として指定し clock null ます。 これにより、アニメーションが削除され、アニメーション化されたプロパティがその基本値に設定されます。 ただし、最初に関連付けられたアニメーションクロックは停止しません。 その時計に割り当てられているその他のアニメーションは、引き続き実行されます。

適用対象