UIElement.BeginAnimation メソッド

定義

この要素のアニメーション化対象のプロパティを指定して、アニメーションを開始します。

オーバーロード

BeginAnimation(DependencyProperty, AnimationTimeline)

この要素のアニメーション化対象のプロパティを指定して、アニメーションを開始します。

BeginAnimation(DependencyProperty, AnimationTimeline, HandoffBehavior)

この要素のアニメーション化対象のプロパティを指定して、特定のアニメーションを開始します。プロパティの既存のアニメーションが実行中である場合の動作も指定できます。

BeginAnimation(DependencyProperty, AnimationTimeline)

この要素のアニメーション化対象のプロパティを指定して、アニメーションを開始します。

public:
 virtual void BeginAnimation(System::Windows::DependencyProperty ^ dp, System::Windows::Media::Animation::AnimationTimeline ^ animation);
public void BeginAnimation (System.Windows.DependencyProperty dp, System.Windows.Media.Animation.AnimationTimeline animation);
abstract member BeginAnimation : System.Windows.DependencyProperty * System.Windows.Media.Animation.AnimationTimeline -> unit
override this.BeginAnimation : System.Windows.DependencyProperty * System.Windows.Media.Animation.AnimationTimeline -> unit
Public Sub BeginAnimation (dp As DependencyProperty, animation As AnimationTimeline)

パラメーター

dp
DependencyProperty

依存関係プロパティの識別子として指定された、アニメーション化するプロパティ。

animation
AnimationTimeline

開始するアニメーションのタイムライン。

実装

次の例では、アニメーションを作成し、それを割り当ててから、を呼び出して BeginAnimation 開始します。

// Animate the button's width.
DoubleAnimation widthAnimation = 
    new DoubleAnimation(120, 300, TimeSpan.FromSeconds(5));
widthAnimation.RepeatBehavior = RepeatBehavior.Forever;
widthAnimation.AutoReverse = true;
animatedButton.BeginAnimation(Button.WidthProperty, widthAnimation);
' Animate the button's width.
Dim widthAnimation As New DoubleAnimation(120, 300, TimeSpan.FromSeconds(5))
widthAnimation.RepeatBehavior = RepeatBehavior.Forever
widthAnimation.AutoReverse = True
animatedButton.BeginAnimation(Button.WidthProperty, widthAnimation)

注釈

プロパティがアニメーション化されているかどうかを確認する場合は、アニメーションが開始され、アニメーション化されていない開始点を超える最初のフレームがレンダリングされると、アニメーションがアニメーション化されたと見なされます。

のがの場合、 BeginTime animation 現在の null アニメーションはすべて削除され、プロパティの現在の値が保持されます。

値全体がの場合は animation null 、すべてのアニメーションがプロパティから削除され、プロパティ値はその基本値に戻ります。 ただし、最初に関連付けられたアニメーションタイムラインは停止しません。 そのタイムラインに割り当てられたその他のアニメーションは、引き続き実行されます。

適用対象

BeginAnimation(DependencyProperty, AnimationTimeline, HandoffBehavior)

この要素のアニメーション化対象のプロパティを指定して、特定のアニメーションを開始します。プロパティの既存のアニメーションが実行中である場合の動作も指定できます。

public:
 virtual void BeginAnimation(System::Windows::DependencyProperty ^ dp, System::Windows::Media::Animation::AnimationTimeline ^ animation, System::Windows::Media::Animation::HandoffBehavior handoffBehavior);
public void BeginAnimation (System.Windows.DependencyProperty dp, System.Windows.Media.Animation.AnimationTimeline animation, System.Windows.Media.Animation.HandoffBehavior handoffBehavior);
abstract member BeginAnimation : System.Windows.DependencyProperty * System.Windows.Media.Animation.AnimationTimeline * System.Windows.Media.Animation.HandoffBehavior -> unit
override this.BeginAnimation : System.Windows.DependencyProperty * System.Windows.Media.Animation.AnimationTimeline * System.Windows.Media.Animation.HandoffBehavior -> unit
Public Sub BeginAnimation (dp As DependencyProperty, animation As AnimationTimeline, handoffBehavior As HandoffBehavior)

パラメーター

dp
DependencyProperty

依存関係プロパティの識別子として指定された、アニメーション化するプロパティ。

animation
AnimationTimeline

適用されるアニメーションのタイムライン。

handoffBehavior
HandoffBehavior

プロパティ値に既に影響している現在の (実行中の) アニメーションと新しいアニメーションが対話する方法を指定する列挙値。

実装

次の例では、既存のアニメーションをリソースから取得し、 BeginAnimation 指定されたハンドオフ動作でを呼び出すハンドラーを実装します。

private void myFrameNavigated(object sender, NavigationEventArgs args)
{
    DoubleAnimation myFadeInAnimation = (DoubleAnimation)this.Resources["MyFadeInAnimationResource"];
    myFrame.BeginAnimation(Frame.OpacityProperty, myFadeInAnimation, HandoffBehavior.SnapshotAndReplace);
}
Private Sub myFrameNavigated(ByVal sender As Object, ByVal args As NavigationEventArgs)
    Dim myFadeInAnimation As DoubleAnimation = CType(Me.Resources("MyFadeInAnimationResource"), DoubleAnimation)
    myFrame.BeginAnimation(Frame.OpacityProperty, myFadeInAnimation, HandoffBehavior.SnapshotAndReplace)
End Sub

注釈

プロパティがアニメーション化されているかどうかを確認する場合は、アニメーションが開始され、アニメーション化されていない開始点を超える最初のフレームがレンダリングされると、アニメーションがアニメーション化されたと見なされます。

のがの場合、 BeginTime animation 現在の null アニメーションはすべて削除され、プロパティの現在の値が保持されます。

値全体がの場合は animation null 、すべてのアニメーションがプロパティから削除され、プロパティ値はその基本値に戻ります。 ただし、最初に関連付けられたアニメーションタイムラインは停止しません。 そのタイムラインに割り当てられたその他のアニメーションは、引き続き実行されます。

適用対象