UIElement.InputHitTest(Point) メソッド

定義

現在の要素の原点からの指定した相対座標にある、現在の要素内の入力要素を返します。

public:
 System::Windows::IInputElement ^ InputHitTest(System::Windows::Point point);
public System.Windows.IInputElement InputHitTest (System.Windows.Point point);
member this.InputHitTest : System.Windows.Point -> System.Windows.IInputElement
Public Function InputHitTest (point As Point) As IInputElement

パラメーター

point
Point

この要素内のオフセット座標。

戻り値

IInputElement

指定した位置にある子要素。

注釈

IInputElement は、戻り値の型として返されます。この型は、との両方に共通のインターフェイスであるため UIElement ContentElement です。 次に、戻り値の型を適切にキャストするか、インターフェイスで定義されている特定のメンバーに対してインターフェイスインスタンスを使用し IInputElement ます。

このメソッドは、通常、アプリケーションコードからは呼び出されません。 このメソッドを呼び出すことができるのは、マウスデバイスロジックの再作成など、既に存在する低レベルの入力特徴を大量に再実装する場合のみです。

IContentHostInputHitTest同じシグネチャを持つメソッドをコントラクトします。一部の要素は明示的に実装することを選択します。

適用対象