UIElement.OnAccessKey(AccessKeyEventArgs) UIElement.OnAccessKey(AccessKeyEventArgs) UIElement.OnAccessKey(AccessKeyEventArgs) UIElement.OnAccessKey(AccessKeyEventArgs) Method

定義

この要素に対して有効なアクセス キーが呼び出されたときのクラス処理を提供します。

protected:
 virtual void OnAccessKey(System::Windows::Input::AccessKeyEventArgs ^ e);
protected virtual void OnAccessKey (System.Windows.Input.AccessKeyEventArgs e);
abstract member OnAccessKey : System.Windows.Input.AccessKeyEventArgs -> unit
override this.OnAccessKey : System.Windows.Input.AccessKeyEventArgs -> unit
Protected Overridable Sub OnAccessKey (e As AccessKeyEventArgs)

パラメーター

e
AccessKeyEventArgs AccessKeyEventArgs AccessKeyEventArgs AccessKeyEventArgs

アクセス キー イベントのイベント データ。 イベント データは、呼び出されたキーを報告し、これらのイベントの送信を制御する AccessKeyManager オブジェクトが、このアクセス キーの呼び出しを他の要素にも送信したかどうかを示します。

注釈

実際のアクセス キー イベントではありません、UIElementクラス、またはその他のハンドラーをアタッチすることができますか。 専任マネージャー クラスを使用して、イベントが発生した代わりに、 AccessKeyManager、後に入力モデル全体に適用されるアクセス キーを検索するすべての入力を処理します。

注意 (継承者)

このメソッドの既定の実装UIElementキーボード フォーカスをこの要素のセット (呼び出してFocus())。 実装は、ユーザー補助のシナリオで期待される動作のために、フォーカスを設定できるいる場合、この動作を永続化する必要があります。 基本の実装では、渡されたイベント データで何も行いません、他のイベントは発生しません同様に、フォーカスを設定します。

適用対象