UIElement.RaiseEvent(RoutedEventArgs) メソッド

定義

特定のルーティング イベントを発生させます。Raises a specific routed event. 発生する RoutedEvent は、提供された RoutedEventArgs インスタンス内で識別されます (そのイベント データの RoutedEvent プロパティとして)。The RoutedEvent to be raised is identified within the RoutedEventArgs instance that is provided (as the RoutedEvent property of that event data).

public:
 virtual void RaiseEvent(System::Windows::RoutedEventArgs ^ e);
public void RaiseEvent (System.Windows.RoutedEventArgs e);
abstract member RaiseEvent : System.Windows.RoutedEventArgs -> unit
override this.RaiseEvent : System.Windows.RoutedEventArgs -> unit
Public Sub RaiseEvent (e As RoutedEventArgs)

パラメーター

e
RoutedEventArgs

イベント データを格納し、発生するイベントを識別する RoutedEventArgsA RoutedEventArgs that contains the event data and also identifies the event to raise.

実装

次の例では、イベントデータを作成し、イベント識別子をデータに追加した後、イベントデータインスタンスを使用してカスタムルーティングイベントを発生させます。The following example creates event data, appends the event identifier to the data, and then uses the event data instance to raise a custom routed event.

void RaiseTapEvent()
{
        RoutedEventArgs newEventArgs = new RoutedEventArgs(MyButtonSimple.TapEvent);
        RaiseEvent(newEventArgs);
}
Private Sub RaiseTapEvent()
    Dim newEventArgs As New RoutedEventArgs(MyButtonSimple.TapEvent)
    MyBase.RaiseEvent(newEventArgs)
End Sub

注釈

パラメーターは、 e すべてのルーティングイベントデータの共通基本型として型指定されます。ただし、派生クラスには、 RoutedEventArgs 発生した特定のイベントに対して想定されている実際のデータプロパティが含まれているため、発生したイベントに対して使用できる最も具体的なイベントデータ型としてイベントデータを指定します。The e parameter is typed as the common base type for all routed event data; however, the event data should be given as the most specific event data type that is available for the event being raised, because RoutedEventArgs derived classes contain the actual specific data properties that are intended for the specific event when it is raised.

RoutedEventArgs は、イベントの状態プロパティではありません。また、どのルーティングイベントを発生させるかも識別します。RoutedEventArgs is not just the state properties for the event; it also identifies which routed event to raise. このイベント発生パターンとルーティングイベントデータは、どちらも共通言語ランタイム (CLR) イベントとデータクラスとは異なり、通常はイベントに関連するプロパティのみが含まれます。This event-raising pattern and the routed event data both differ from common language runtime (CLR) events and data classes, which typically just contain properties that are related to the event.

適用対象