UIElement.SnapsToDevicePixels プロパティ

定義

この要素のレンダリングがレンダリング中にデバイスに固有のピクセルの設定を使用するかどうかを決定する値を取得または設定します。 これは依存関係プロパティです。

public:
 property bool SnapsToDevicePixels { bool get(); void set(bool value); };
public bool SnapsToDevicePixels { get; set; }
member this.SnapsToDevicePixels : bool with get, set
Public Property SnapsToDevicePixels As Boolean

プロパティ値

Boolean

デバイスのピクセルに従って要素を描画する場合は true、それ以外の場合は falseUIElement で宣言された既定値は false です。

注釈

ルート要素のこのプロパティをに設定すると true 、UI 全体でピクセルスナップレンダリングが有効になります。 96より大きいデバイスでは ドット/インチ (dpi)dots per inch (dpi) 、ピクセルスナップレンダリングによって、単一行の実線の周辺におけるアンチエイリアシングビジュアル成果物が最小化されます。

または可能な派生クラスによって継承された場合 FrameworkElementFrameworkElement この依存関係プロパティのメタデータをオーバーライドして、 Inherits メタデータプロパティをに設定 true します。 これによって実現されるのは、サブツリー内の最も外側の要素だけがとして指定する必要があり、 SnapsToDevicePixels true そのサブツリーのすべての子要素はとして報告され、視覚効果を持つことになり SnapsToDevicePixels true SnapsToDevicePixels ます。

依存プロパティ情報

識別子フィールド SnapsToDevicePixelsProperty
メタデータプロパティがに設定される true None

適用対象

こちらもご覧ください