UIElement.TranslatePoint(Point, UIElement) メソッド

定義

この要素に相対的なポイントを、指定した要素に対する相対座標に変換します。

public:
 System::Windows::Point TranslatePoint(System::Windows::Point point, System::Windows::UIElement ^ relativeTo);
public System.Windows.Point TranslatePoint (System.Windows.Point point, System.Windows.UIElement relativeTo);
member this.TranslatePoint : System.Windows.Point * System.Windows.UIElement -> System.Windows.Point
Public Function TranslatePoint (point As Point, relativeTo As UIElement) As Point

パラメーター

point
Point

この要素に相対的なポイント値。

relativeTo
UIElement

指定したポイントに変換する要素。

戻り値

Point

元の要素ではなく変換先の要素に相対的なポイント値。

注釈

nullに対してを渡すこと relativeTo ができます。また、座標は、この要素が属する論理ツリーのルート要素に対して相対的である必要があることを示します。

このメソッドは、ヒットテストポイントの値を変換するために使用されます。 このメソッドの呼び出しは、コントロールを作成していて、より低いレベルで入力を処理する必要がある場合に主に関連します。 既存のコントロールを使用している場合は、通常、完了したコントロールが正しく変換されたヒットテストの結果を報告すると想定できます。

適用対象