Window.AllowsTransparency Window.AllowsTransparency Window.AllowsTransparency Window.AllowsTransparency Property

定義

ウィンドウのクライアント領域が透過性をサポートするかどうかを示す値を取得または設定します。Gets or sets a value that indicates whether a window's client area supports transparency.

public:
 property bool AllowsTransparency { bool get(); void set(bool value); };
public bool AllowsTransparency { get; set; }
member this.AllowsTransparency : bool with get, set
Public Property AllowsTransparency As Boolean

プロパティ値

ウィンドウで透過性がサポートされる場合は true。それ以外の場合は falsetrue if the window supports transparency; otherwise, false.

例外

WindowStyle 値が None 以外に設定されたウィンドウ。A window that has a WindowStyle value of anything other than None.

注釈

ときに、Backgroundウィンドウのプロパティを透明に設定されてを使用したカラーTransparentなど、ウィンドウは非透過的なままです。When the Background property of a window is set to a transparent color, using Transparent for example, the window remains opaque. つまり、デスクトップと"ウィンドウの下に"に、実行中のアプリケーションを表示できません。This means that the desktop and any running applications "beneath" the window cannot be seen. この種類の透明度を有効にするAllowsTransparencyに設定する必要がありますtrueします。To enable this type of transparency, AllowsTransparency must be set to true.

AllowsTransparency 四角形以外の windows の作成を使用して、その結果、ときにAllowsTransparencyに設定されているtrue、ウィンドウのWindowStyleにプロパティを設定する必要がありますNoneします。AllowsTransparency exists to facilitate the creation of non-rectangular windows, and, consequently, when AllowsTransparency is set to true, a window's WindowStyle property must be set to None.

依存プロパティ情報Dependency Property Information

識別子フィールドです。Identifier field AllowsTransparencyProperty
メタデータのプロパティを設定するには trueMetadata properties set to true なしNone

適用対象