Window.ResizeMode Window.ResizeMode Window.ResizeMode Window.ResizeMode Property

定義

取得またはサイズ変更モードを設定します。Gets or sets the resize mode.

public:
 property System::Windows::ResizeMode ResizeMode { System::Windows::ResizeMode get(); void set(System::Windows::ResizeMode value); };
public System.Windows.ResizeMode ResizeMode { get; set; }
member this.ResizeMode : System.Windows.ResizeMode with get, set
Public Property ResizeMode As ResizeMode

プロパティ値

AResizeModeサイズ変更モードを指定する値。A ResizeMode value specifying the resize mode.

注釈

次の 4 つのオプションがあります。There are four options:

  • NoResizeします。NoResize. ユーザー、ウィンドウ サイズを変更することはできません。The user cannot resize the window. 最大および最小化ボックスは表示されません。The Maximize and Minimize boxes are not shown.

  • CanMinimizeします。CanMinimize. ユーザーは、のみ、ウィンドウを最小化し、タスク バーから復元できます。The user can only minimize the window and restore it from the taskbar. 最小化、最大化ボタンは表示されますが最小化ボックスのみが有効にします。The Minimize and Maximize boxes are both shown, but only the Minimize box is enabled.

  • CanResizeします。CanResize. ユーザーは、あるボックスに最小化、最大化、およびドラッグ可能なアウトラインをウィンドウの周囲を使用して、ウィンドウのサイズを変更する完全な権限を持ちます。The user has the full ability to resize the window, using the Minimize and Maximize boxes, and a draggable outline around the window. 最小化、最大化ボックスが表示され、有効になっています。The Minimize and Maximize boxes are shown and enabled. (既定値)。(Default).

  • CanResizeWithGripします。CanResizeWithGrip. このオプションと同じ機能にはCanResizeがウィンドウの右下隅に「サイズ変更グリップ」を追加します。This option has the same functionality as CanResize, but adds a "resize grip" to the lower right corner of the window.

注意

設定またはウィンドウが、ブラウザーでホストされている場合は、このプロパティを取得することはできません。You cannot set or get this property when a window is hosted in a browser.

依存プロパティ情報Dependency Property Information

識別子フィールドです。Identifier field ResizeModeProperty
メタデータのプロパティを設定するには trueMetadata properties set to true AffectsMeasure

適用対象

こちらもご覧ください