Window.WindowState Window.WindowState Window.WindowState Window.WindowState Property

定義

ウィンドウが元のサイズに戻されているか、最小化されているか、最大化されているかを示す値を取得または設定します。Gets or sets a value that indicates whether a window is restored, minimized, or maximized.

public:
 property System::Windows::WindowState WindowState { System::Windows::WindowState get(); void set(System::Windows::WindowState value); };
public System.Windows.WindowState WindowState { get; set; }
member this.WindowState : System.Windows.WindowState with get, set
Public Property WindowState As WindowState

プロパティ値

ウィンドウが元のサイズに戻されているか、最小化されているか、最大化されているかを判断する WindowStateA WindowState that determines whether a window is restored, minimized, or maximized. 既定値は、Normal (元のサイズに戻されている) です。The default is Normal (restored).

注釈

ウィンドウが最小化または最大化される前に、そのサイズとRestoreBounds位置がに格納されます。Before a window is minimized or maximized, its size and location are stored in RestoreBounds. その後、ウィンドウが復元されると、サイズと位置の値がからのRestoreBounds値で復元されます。When a window is subsequently restored, its size and location values are restored with the values from RestoreBounds.

プロパティが変更されるとStateChanged 、が発生します。 WindowStateWhen the WindowState property is changed, StateChanged is raised.

注意

ウィンドウがブラウザーでホストされている場合、このプロパティを設定または取得することはできません。You cannot set or get this property when a window is hosted in a browser.

依存プロパティ情報Dependency Property Information

識別子フィールドIdentifier field WindowStateProperty
メタデータプロパティがに設定されるtrueMetadata properties set to true BindsTwoWayByDefault

適用対象

こちらもご覧ください