TrackingWorkflowChangedEventArgs クラス

定義

警告

この API は現在使われていません。

ワークフロー インスタンス実行中に発生する、ワークフローの変化に関連したデータを格納します。Contains data associated with a workflow change that occurs during the execution of a workflow instance.

public ref class TrackingWorkflowChangedEventArgs : EventArgs
public class TrackingWorkflowChangedEventArgs : EventArgs
[System.Obsolete("The System.Workflow.* types are deprecated.  Instead, please use the new types from System.Activities.*")]
public class TrackingWorkflowChangedEventArgs : EventArgs
type TrackingWorkflowChangedEventArgs = class
    inherit EventArgs
Public Class TrackingWorkflowChangedEventArgs
Inherits EventArgs
継承
TrackingWorkflowChangedEventArgs
属性

注釈

注意

ここでは、廃止された型と名前空間について説明します。This material discusses types and namespaces that are obsolete. 詳細については、「.NET 4.5 での Windows Workflow Foundation の新機能」を参照してください。For more information, see Deprecated Types in Windows Workflow Foundation 4.5.

ワークフロー インスタンスの実行中にワークフローが変化したときに、ワークフロー インスタンスに関連した TrackingProfile の中に、WorkflowTrackPoint イベント用に構成された Changed が含まれる場合、ランタイム追跡インフラストラクチャは EventArgs を、追跡サービスに送られる TrackingWorkflowChangedEventArgs 内の WorkflowTrackingRecord に設定します。When a workflow change occurs during the execution of a workflow instance and a TrackingProfile associated with the workflow instance includes a WorkflowTrackPoint configured for the Changed event, the runtime tracking infrastructure sets EventArgs to TrackingWorkflowChangedEventArgs in the WorkflowTrackingRecord that it sends to the tracking service.

注意

TrackingWorkflowChangedEventArgs は、ランタイム追跡サービスが WorkflowTrackingRecord で情報を渡す場合にのみ使用されます。TrackingWorkflowChangedEventArgs is used only by the runtime tracking service to pass information in a WorkflowTrackingRecord.

プロパティ

Changes

ワークフロー インスタンスで発生した変更を取得します。Gets the changes that occurred to the workflow instance.

Definition

ワークフロー定義を取得します。Gets the workflow definition.

メソッド

Equals(Object)

指定されたオブジェクトが現在のオブジェクトと等しいかどうかを判定します。Determines whether the specified object is equal to the current object.

(継承元 Object)
GetHashCode()

既定のハッシュ関数として機能します。Serves as the default hash function.

(継承元 Object)
GetType()

現在のインスタンスの Type を取得します。Gets the Type of the current instance.

(継承元 Object)
MemberwiseClone()

現在の Object の簡易コピーを作成します。Creates a shallow copy of the current Object.

(継承元 Object)
ToString()

現在のオブジェクトを表す string を返します。Returns a string that represents the current object.

(継承元 Object)

適用対象