XamlWriter XamlWriter XamlWriter XamlWriter Class

定義

XAML ライターの既定の実装と基本クラス定義を提供します。Provides default implementation and base class definitions for a XAML writer. これは動作する既定の XAML ライターではありません。XamlWriter の派生クラスを作成してその抽象メンバーを実装するか、または XamlWriter の既存の派生クラスを使用する必要があります。This is not a working default XAML writer; you must either derive from XamlWriter and implement its abstract members, or use an existing XamlWriter derived class.

public ref class XamlWriter abstract : IDisposable
public abstract class XamlWriter : IDisposable
type XamlWriter = class
    interface IDisposable
Public MustInherit Class XamlWriter
Implements IDisposable
継承
XamlWriterXamlWriterXamlWriterXamlWriter
派生
実装

注釈

2 つの最も重要な実用的な派生クラスのXamlWriterは、XamlXmlWriterXamlObjectWriterクラスを次の詳細については説明します。The two most relevant practical derived classes of XamlWriter are the XamlXmlWriter and XamlObjectWriter classes, as the following details explain:

  • XamlXmlWriter XAML ノード セットを処理し、XML テキスト ファイルを生成します。XamlXmlWriter processes a XAML node set and produces an XML text file. このクラスは、シリアル化または XAML のメモリ内表現を操作し、XAML ファイルの出力を生成するツールの機能の一部として使用可能性があります。This class might be used for serialization or as part of the function of a tool that works with in-memory representation of XAML and produces XAML file output.

  • XamlObjectWriter XAML ノード セットを処理し、オブジェクト グラフを生成します。XamlObjectWriter processes a XAML node set and produces an object graph. このクラスは、テクノロジの XAML パーサーの全体または一部のカスタマイズの一部として使用可能性があります。This class might be used as part of a full or partial customization of a technology's XAML parser.

XamlWriterSettings 使用される設定のクラスである、 XamlWriter。 ただし、既定では、、XamlWriterSettingsクラスは、特定の設定を保持しません。XamlWriterSettings is a class for settings that are used by a XamlWriter; however, by default, the XamlWriterSettings class does not hold any specific settings. XamlWriter基底コンス トラクターが、引数としてこの設定クラスを使用しないまたはその他のXamlWriterメンバー。The XamlWriter base constructor does not use this settings class as an argument, nor does any other XamlWriter member. 代わりに、XamlXmlWriterXamlObjectWriterクラスには、構築引数として、独自の設定クラスが含まれます。Instead, the XamlXmlWriter and XamlObjectWriter classes include their own settings classes as construction arguments. これらの設定クラスはXamlXmlWriterSettingsXamlObjectWriterSettingsします。These settings classes are XamlXmlWriterSettings and XamlObjectWriterSettings. 設定クラスは、実際の設定値を定義しに基づくXamlWriterSettings、使用できるように、XamlWriterSettingsマージ機能。The settings classes define actual settings values and are based on XamlWriterSettings, so that they can use the XamlWriterSettings merge feature.

コンストラクター

XamlWriter() XamlWriter() XamlWriter() XamlWriter()

XamlWriter クラスの新しいインスタンスを初期化します。Initializes a new instance of the XamlWriter class.

プロパティ

IsDisposed IsDisposed IsDisposed IsDisposed

Dispose(Boolean) が呼び出されているかどうかを取得します。Gets whether Dispose(Boolean) has been called.

SchemaContext SchemaContext SchemaContext SchemaContext

派生クラスで実装されている場合に、アクティブな XAML スキーマ コンテキストを取得します。When implemented in a derived class, gets the active XAML schema context.

メソッド

Close() Close() Close() Close()

XAML ライター オブジェクトを閉じます。Closes the XAML writer object.

Dispose(Boolean) Dispose(Boolean) Dispose(Boolean) Dispose(Boolean)

XamlWriter によって使用されているアンマネージド リソースを解放し、オプションでマネージド リソースも解放します。Releases the unmanaged resources used by the XamlWriter and optionally releases the managed resources.

Equals(Object) Equals(Object) Equals(Object) Equals(Object)

指定したオブジェクトが、現在のオブジェクトと等しいかどうかを判断します。Determines whether the specified object is equal to the current object.

(Inherited from Object)
GetHashCode() GetHashCode() GetHashCode() GetHashCode()

既定のハッシュ関数として機能します。Serves as the default hash function.

(Inherited from Object)
GetType() GetType() GetType() GetType()

現在のインスタンスの Type を取得します。Gets the Type of the current instance.

(Inherited from Object)
MemberwiseClone() MemberwiseClone() MemberwiseClone() MemberwiseClone()

現在の Object の簡易コピーを作成します。Creates a shallow copy of the current Object.

(Inherited from Object)
ToString() ToString() ToString() ToString()

現在のオブジェクトを表す文字列を返します。Returns a string that represents the current object.

(Inherited from Object)
WriteEndMember() WriteEndMember() WriteEndMember() WriteEndMember()

派生クラスで実装された場合、終了メンバー ノードの表現を生成します。When implemented in a derived class, produces the representation of an end member node.

WriteEndObject() WriteEndObject() WriteEndObject() WriteEndObject()

派生クラスで実装された場合、終了オブジェクト ノードの表現を生成します。When implemented in a derived class, produces the representation of an end object node.

WriteGetObject() WriteGetObject() WriteGetObject() WriteGetObject()

派生クラスで実装された場合、オブジェクトが入力 XAML ノード セットで個々のオブジェクト値として指定されているのではなく設定中のプロパティの既定または暗黙の値であるときに、オブジェクトを生成します。When implemented in a derived class, produces an object for cases where the object is a default or implicit value of the property being set, instead of being specified as a discrete object value in the input XAML node set.

WriteNamespace(NamespaceDeclaration) WriteNamespace(NamespaceDeclaration) WriteNamespace(NamespaceDeclaration) WriteNamespace(NamespaceDeclaration)

派生クラスで実装された場合、XAML 名前空間宣言ノードを書き込みます。When implemented in a derived class, writes a XAML namespace declaration node.

WriteNode(XamlReader) WriteNode(XamlReader) WriteNode(XamlReader) WriteNode(XamlReader)

XAML リーダーのノード型 (NodeType) に基づいて切り替えを実行し、ライター実装の関連する Write メソッドを呼び出します。Performs switching based on node type from the XAML reader (NodeType) and calls the relevant Write method for the writer implementation.

WriteStartMember(XamlMember) WriteStartMember(XamlMember) WriteStartMember(XamlMember) WriteStartMember(XamlMember)

派生クラスで実装された場合、開始メンバー ノードの表現を書き込みます。When implemented in a derived class, writes the representation of a start member node.

WriteStartObject(XamlType) WriteStartObject(XamlType) WriteStartObject(XamlType) WriteStartObject(XamlType)

派生クラスで実装された場合、開始オブジェクト ノードの表現を書き込みます。When implemented in a derived class, writes the representation of a start object node.

WriteValue(Object) WriteValue(Object) WriteValue(Object) WriteValue(Object)

派生クラスで実装された場合、値ノードを書き込みます。When implemented in a derived class, writes a value node.

明示的なインターフェイスの実装

IDisposable.Dispose() IDisposable.Dispose() IDisposable.Dispose() IDisposable.Dispose()

以下を参照してください。Dispose()See Dispose().

適用対象