System.Xaml Namespace

XAML リーダーおよび XAML ライターに関連する型を提供します。 Provides types that relate to XAML readers and XAML writers. これには、.NET Framework XAML サービスおよびその XAML リーダーと XAML ライターの既定の実装が含まれます。 This includes the default implementations of .NET Framework XAML Services and its XAML readers and XAML writers. また、XAML 型システムに関連する型、および XAML と .NET Framework XAML サービスの概念に関係する他のサポート型も含まれます。 Also contains types relevant to the XAML type system and other support types related to XAML and .NET Framework XAML Services concepts.

クラス

AmbientPropertyValue

IAmbientProvider 実装の一部として、アンビエント プロパティに関する情報を報告します。Reports information about an ambient property, as part of an IAmbientProvider implementation.

AttachableMemberIdentifier

アタッチ可能なメンバーの XAML 型システムの識別子表現を提供します。Provides a XAML type system identifier representation for attachable members. 識別子の構造は、アタッチ可能なメンバーの使用法の declaringType.memberName 文字列形式に対応します。The identifier structure parallels the declaringType.memberName string form for attachable member usage.

AttachablePropertyServices

アタッチ可能なプロパティから値およびアクセサー メソッド情報を取得し、添付プロパティ ストアを操作する静的なヘルパー メソッドを提供します。Provides static helper methods that obtain values and accessor method information from an attachable property and that work with an attached property store.

NamespaceDeclaration

文字列値を個別のプロパティとして格納することにより、XAML 名前空間の識別子およびプレフィックスを宣言します。Declares the identifier and the prefix of a XAML namespace by storing these string values as separate properties.

XamlBackgroundReader

読み取りと書き込みを異なるスレッドに切り離すことのできる、ダブル バッファリングを行う XamlReader を実装します。Implements a double-buffered XamlReader that can split reading and writing to different threads.

XamlDeferringLoader

遅延コンテンツを読み込み、それらのコンテンツを返す XAML リーダーの動作を表します。Represents a XAML reader behavior that loads and returns deferred content.

XamlDirective

メンバーが XAML ディレクティブでもある場合に、そのメンバーの XAML 型システム識別子を提供します。Provides the XAML type system identifier for a member if the member is also a XAML directive. XamlDirective 識別子は、メンバー ノードの処理時に XAML リーダーおよび XAML ライターで使用されます。XAML readers and XAML writers use the XamlDirective identifier during processing of member nodes. この識別子は、XAML リーダーが StartMember 上に配置されていて、IsDirectivetrue の場合に使用されます。The identifier is used when the XAML reader is positioned on a StartMember and IsDirective is true.

XamlDuplicateMemberException

XAML ライターが重複するメンバーの値を同じオブジェクト ノードに書き込もうとすると、スローされる例外。The exception that is thrown when a XAML writer attempts to write a value for a duplicate member into the same object node.

XamlException

XAML リーダーまたは XAML ライターの一般的な例外が発生したときにスローされる例外です。The exception that is thrown for a general XAML reader or XAML writer exception.

XamlInternalException

XAML の読み取り中および XAML の書き込み中に発生する内部矛盾に対してスローされる例外です。The exception that is thrown for internal inconsistencies that occur during XAML reading and XAML writing.

XamlLanguage

XAML マークアップまたは XAML 型を使用するプログラミングに役立つ文字列またはオブジェクトを提供する定数を定義します。Defines constants that provide strings or objects that are useful for XAML markup or for programming with XAML types. これらの文字列またはオブジェクトは、XAML 言語の概念、.NET Framework XAML サービスでの XAML 言語の概念の実装、またはそれらの両方に関連しています。These strings or objects are relevant to XAML language concepts, to the implementation of XAML language concepts in .NET Framework XAML Services, or to both.

XamlMember

XAML 型のメンバーの XAML 型システム識別子を提供します。Provides the XAML type system identifier for members of XAML types. 識別子は、メンバー ノードの処理時 (XAML リーダーの位置が StartMember のとき) および一般的な XAML 型システムのロジックに、XAML リーダーおよび XAML ライターによって使用されます。The identifier is used by XAML readers and XAML writers during processing of member nodes (when the XAML reader is positioned on a StartMember) and also for general XAML type system logic.

XamlNodeList

延期実行で XAML ノードを書き込む場合などに使用できる XAML ノードのリストを提供します。Provides a list of XAML nodes, which can be used for scenarios such as writing XAML nodes in a deferred manner.

XamlNodeQueue

ノードの書き込みと再読み取りのためのバッファーを提供します。Provides a buffer for writing nodes and reading them again.

XamlObjectEventArgs

オブジェクトの初期化およびプロパティ設定のために、順番に挿入できるコールバックのデータを提供します。Provides data for callbacks that can be inserted in the sequence for object initialization and property setting. これは、XamlObjectWriter によって生成されるオブジェクト グラフに影響を与えます。This influences the object graph that is produced by XamlObjectWriter.

XamlObjectReader

オブジェクト グラフを読み取り、XAML ノード ストリームを生成する XamlReader 実装を提供します。Provides a XamlReader implementation that reads object graphs and generates a XAML node stream.

XamlObjectReaderException

複数の XamlObjectReader 内部ヘルパー API によってスローされる例外。The exception that is thrown by several XamlObjectReader internal helper APIs.

XamlObjectReaderSettings

XamlObjectReader の処理規則またはオプション設定を指定します。Specifies processing rules or option settings for a XamlObjectReader.

XamlObjectWriter

作成元の XAML ノード ストリームからオブジェクト グラフを作成します。Creates an object graph from a source XAML node stream.

XamlObjectWriterException

XAML ノード ストリームからオブジェクト グラフを作成中の XAML ライター (XamlObjectWriter クラスなど) でエラーが発生した場合にスローされる例外です。The exception that is thrown when a XAML writer (such as the XamlObjectWriter class) encounters an error while attempting to produce object graphs from a XAML node stream.

XamlObjectWriterSettings

XamlObjectWriter 固有の XAML ライター設定を提供します。Provides specific XAML writer settings for XamlObjectWriter.

XamlParseException

XAML リーダーが XAML リーダー ソースの要素を処理して XAML ノード ストリームにできない場合にスローされる例外。The exception that is thrown when a XAML reader cannot process elements of the XAML reader source into a XAML node stream.

XamlReader

XAML 入力を処理して XAML ノード ストリームを生成するクラスの基本定義を提供します。Provides base definitions for classes that consume XAML input and produce XAML node streams.

XamlReaderSettings

XamlReader 実装の処理規則またはオプション設定を指定します。Specifies processing rules or option settings for a XamlReader implementation.

XamlSchemaContext

XAML 型およびそれらの基になるアセンブリ内の型を解釈またはマッピングするために再利用できるコンテキストを定義します。Defines a reusable context for interpreting or mapping XAML types, and the types in the assemblies that underlie them.

XamlSchemaContextSettings

XamlSchemaContext のオプション設定を提供します。Provides optional settings for a XamlSchemaContext.

XamlSchemaException

XAML のバインディング システムまたは別のスキーマ表現システムがスキーマ コンテキストに対して例外を報告した場合にスローされる例外です。The exception that is thrown when a binding system or another schema representation system for XAML reports an exception to the schema context.

XamlServices

XAML の読み取りとオブジェクト グラフの書き込み、オブジェクト グラフの読み取りとシリアル化用の XAML ファイル出力の書き込みなどの共通の XAML タスクのための高いレベルのサービス (静的メソッド) を提供します。Provides higher-level services (static methods) for the common XAML tasks of reading XAML and writing an object graph; or reading an object graph and writing XAML file output for serialization purposes.

XamlType

.NET Framework XAML サービスに実装されている XAML システム全体の一部として、XAML 型に関する情報を報告します。Reports information about XAML types as part of the overall XAML system that is implemented in .NET Framework XAML Services.

XamlWriter

XAML ライターの既定の実装と基本クラス定義を提供します。Provides default implementation and base class definitions for a XAML writer. これは動作する既定の XAML ライターではありません。XamlWriter の派生クラスを作成してその抽象メンバーを実装するか、または XamlWriter の既存の派生クラスを使用する必要があります。This is not a working default XAML writer; you must either derive from XamlWriter and implement its abstract members, or use an existing XamlWriter derived class.

XamlWriterSettings

XamlWriter 実装の初期化設定を提供します。Provides initialization settings for a XamlWriter implementation.

XamlXmlReader

XmlReader を媒介として使用して XML ファイルから XAML マークアップを処理し、XAML ノード ストリームを生成します。Processes XAML markup from XML files by using an XmlReader intermediary, and produces a XAML node stream.

XamlXmlReaderSettings

XamlXmlReader XAML リーダー実装の処理規則またはオプション設定を指定します。Specifies processing rules or option settings for the XamlXmlReader XAML reader implementation.

XamlXmlWriter

TextWriter または XmlWriter サポート クラスを使用して、XAML ノード ストリームをテキストまたはマークアップのシリアル化形式に書き込みます。Uses a TextWriter or XmlWriter support class to write a XAML node stream to a text or markup serialized form.

XamlXmlWriterException

特定の XamlXmlWriter API によってスローされる例外。The exception that is thrown by certain XamlXmlWriter APIs.

XamlXmlWriterSettings

XamlXmlWriter XAML ライター実装の初期化設定を提供します。Provides initialization settings for the XamlXmlWriter XAML writer implementation.

インターフェイス

IAmbientProvider

型コンバーターおよびマークアップ拡張機能に、アンビエント プロパティまたはアンビエント型に関する情報アイテムを返すことのできるサービスを表します。Represents a service that can return information items about ambient properties or ambient types to type converters and markup extensions.

IAttachedPropertyStore

アタッチ可能なメンバーが設定されているオブジェクトの、アタッチ可能なメンバー ストアを表します。Represents an attachable member store for an object where attachable members are set. このアタッチ可能なメンバー ストアは、AttachablePropertyServices を使用して参照できます。This attachable member store can then be referenced with AttachablePropertyServices.

IDestinationTypeProvider

変換先の型の CLR 型システム識別子を返すことのできるサービスを表します。Represents a service that can return a CLR type system identifier for the destination type. 変換先の型は、プロパティ設定操作の変換先の型がリフレクションまたはその他のメカニズムによって間接的に報告される場合に有意義です。The destination type is relevant when the destination type for a property-setting operation is indirectly reported by reflection or other mechanisms.

INamespacePrefixLookup

コンシューマーに XAML 名前空間マッピングの推奨プレフィックスを返すことのできるサービスを表します。Represents a service that can return the recommended prefix for a XAML namespace mapping to consumers. コンシューマーとしては、デザイン環境やシリアライザーなどがあります。Consumers might include design environments or serializers.

IRootObjectProvider

解析するマークアップのルート オブジェクトを返すことができるサービスを記述します。Describes a service that can return the root object of markup being parsed.

IXamlIndexingReader

ノード ベースの XAML リーダーの簡単な実装のためのインデックス付きノード コントロールを表すサービスを提供します。Provides a service that represents indexed node control for a simple implementation of a node-based XAML reader.

IXamlLineInfo

XAML リーダー実装でのテキスト行情報を報告するためのサービスを記述します。Describes a service for reporting text line information in XAML reader implementations.

IXamlLineInfoConsumer

XAML ライターが報告された行情報を使用でき、またその情報を出力に含めることができるサービスを記述します。Describes a service where a XAML writer can use reported line information and then include the information in the output.

IXamlNameProvider

保存操作時または書き込み操作時に、オブジェクトを入力して XAML 名を返すために使用されるサービスを提供します。Provides a service that is used during save and write operations to input an object and return a XAML name.

IXamlNameResolver

XAML 名で指定されたオブジェクトを返すことができるサービスを記述するか、または代わりに名前解決を遅延するトークンを返します。Describes a service that can return objects that are specified by XAML name, or alternatively, returns a token that defers name resolution. サービスは、XAML 名前スコープ内のすべての名前付きオブジェクトの列挙可能なセットを返すこともできます。The service can also return an enumerable set of all named objects that are in the XAML namescope.

IXamlNamespaceResolver

XAML マークアップで対応付けられたプレフィックスに基づく XAML 名前空間を返すことができるサービスを記述します。Describes a service that can return a XAML namespace that is based on its prefix as it is mapped in XAML markup.

IXamlObjectWriterFactory

現在の内部パーサー コンテキストに基づく XamlObjectWriter を生成するサービスを表します。Represents a service that generates a XamlObjectWriter that is based on the current internal parser context.

IXamlSchemaContextProvider

型コンバーターおよびマークアップ拡張機能に XAML スキーマ コンテキスト情報を提供するサービスを表します。Represents a service that provides XAML schema context information to type converters and markup extensions.

列挙型

XamlNodeType

XAML リーダーが現在処理中のノードの型を記述します。Describes the type of the node that is currently being processed by a XAML reader.