SaveOptions 列挙型

定義

シリアル化のオプションを指定します。Specifies serialization options.

この列挙型には FlagsAttribute 属性があり、メンバー値ではビットごとの組み合わせを使用できます。

public enum class SaveOptions
[System.Flags]
public enum SaveOptions
type SaveOptions = 
Public Enum SaveOptions
継承
SaveOptions
属性

フィールド

DisableFormatting 1

シリアル化の際に意味のない空白がすべて保存されます。Preserve all insignificant white space while serializing.

None 0

シリアル化の際に XML に書式 (インデント) が設定されます。Format (indent) the XML while serializing.

OmitDuplicateNamespaces 2

シリアル化の際に重複する名前空間宣言が削除されます。Remove the duplicate namespace declarations while serializing.

次の例では、をシリアル化する2つの方法を示しています。The following example shows two ways to serialize. 最初のは、XML ツリー内の意味のない空白を保持します。The first preserves insignificant white space in the XML tree. 2番目のは、書式設定を使用して XElement をシリアル化します。The second serializes the XElement with formatting.

string str;  
XElement root = XElement.Parse(@"<Root> <Child> Text </Child> </Root>");  
  
root.Save("Root.xml", SaveOptions.DisableFormatting);  
str = File.ReadAllText("Root.xml");  
Console.WriteLine(str);  
  
Console.WriteLine("=====");  
  
root.Save("Root.xml", SaveOptions.None);  
str = File.ReadAllText("Root.xml");  
Console.WriteLine(str);  
Dim str As String  
Dim root As XElement = <Root><Child> Text </Child></Root>  
  
root.Save("Root.xml", SaveOptions.DisableFormatting)  
str = File.ReadAllText("Root.xml")  
Console.WriteLine(str)  
  
Console.WriteLine("=====")  
  
root.Save("Root.xml", SaveOptions.None)  
str = File.ReadAllText("Root.xml")  
Console.WriteLine(str)  
  

この例を実行すると、次の出力が生成されます。This example produces the following output:

<?xml version="1.0" encoding="utf-8"?><Root><Child> Text </Child></Root>  
=====  
<?xml version="1.0" encoding="utf-8"?>  
<Root>  
  <Child> Text </Child>  
</Root>  

注釈

シリアル化時に書式設定を無効にすると、XML ツリー内の意味のない空白はすべてそのようにシリアル化されます。If you disable formatting when serializing, all insignificant white space in the XML tree is serialized as is. 書式設定を無効にしない場合、XML ツリー内の意味のない空白はすべて破棄され、XML はシリアル化されるときに書式設定 (インデント) されます。If you do not disable formatting, then all insignificant white space in the XML tree is discarded, and the XML is formatted (indented) as it is serialized.

この型を使用すると、シリアル化時の空白の処理方法を制御 LINQ to XML できます。This type allows you to control how LINQ to XML handles white space when serializing. 詳細については、「 XML の読み込み時または解析時の空白の保持」と「シリアル化時の空白の維持」を参照してください。For more information, see Preserving White Space while Loading or Parsing XML and Preserving White Space While Serializing.

適用対象

こちらもご覧ください