XDocument.Declaration プロパティ

定義

このドキュメントの XML 宣言を取得または設定します。Gets or sets the XML declaration for this document.

public:
 property System::Xml::Linq::XDeclaration ^ Declaration { System::Xml::Linq::XDeclaration ^ get(); void set(System::Xml::Linq::XDeclaration ^ value); };
public System.Xml.Linq.XDeclaration Declaration { get; set; }
public System.Xml.Linq.XDeclaration? Declaration { get; set; }
member this.Declaration : System.Xml.Linq.XDeclaration with get, set
Public Property Declaration As XDeclaration

プロパティ値

XDeclaration

このドキュメントの XML 宣言を格納する XDeclarationAn XDeclaration that contains the XML declaration for this document.

次の例では、このプロパティを使用して、ドキュメントの XML 宣言を取得します。The following example uses this property to retrieve the XML declaration of a document.

XDocument doc = new XDocument(  
    new XDeclaration("1.0", "utf-8", "yes"),  
    new XComment("This is a comment"),  
    new XElement("Root", "content")  
);  

Console.WriteLine(doc.Declaration);  
Dim doc As XDocument = _  
    <?xml version="1.0" encoding="utf-8" standalone="yes"?>  
        <!--This is a comment-->  
        <Root>content</Root>  

Console.WriteLine(doc.Declaration)  

この例を実行すると、次の出力が生成されます。This example produces the following output:

<?xml version="1.0" encoding="utf-8" standalone="yes"?>  

注釈

場合によっては、ドキュメントの XML 宣言を作成する必要があります。Sometimes you have to create an XML declaration for a document. ドキュメントがスタンドアロンであることを示す場合は、このプロパティを使用する必要があります。If you want to indicate that a document is standalone, you must use this property. Utf-8 以外のエンコードを使用してドキュメントをエンコードする場合は、を使用してエンコードを指定でき XDeclaration ます。If you want to encode your document with an encoding other than utf-8, you can specify an encoding through the XDeclaration. ドキュメントをエンコードするもう1つの方法は、 XmlWriter 書き込み用に LINQ to XML に渡すのエンコーディングを指定することです。Another approach for encoding a document is to specify the encoding on an XmlWriter that you pass to LINQ to XML for writing.

適用対象

こちらもご覧ください