CodeIdentifiers CodeIdentifiers CodeIdentifiers CodeIdentifiers Class

定義

.NET Framework の XML シリアル化インフラストラクチャが生成する、関連するコード エンティティまたは型の関連付け情報の名前のグループを保持します。Maintains a group of names for related code entities or type mappings that are generated by the .NET Framework's XML serialization infrastructure.

この API は製品インフラストラクチャをサポートします。コードから直接使用するものではありません。

public ref class CodeIdentifiers
public class CodeIdentifiers
type CodeIdentifiers = class
Public Class CodeIdentifiers
継承
CodeIdentifiersCodeIdentifiersCodeIdentifiersCodeIdentifiers

注釈

次の一覧は、 CodeIdentifiersを使用するツールとクラスを示しています。The following list identifies tools and classes that use the CodeIdentifiers:

CodeIdentifiersクラスを直接使用する代わりに、前述のツールまたはクラスを使用します。Instead of using the CodeIdentifiers class directly, use the aforementioned tools or classes. XML スキーマまたは Web サービス定義にバインドされているコードエンティティの名前を制御する場合は、関連付けられている属性を使用します。If you want to control the names of code entities that are bound to XML Schema or Web service definitions, use the associated attributes.

CodeIdentifiersインスタンスは、そのスコープに応じて、次の一覧にある項目の名前を維持するために使用できます。Depending on its scope, a CodeIdentifiers instance can be used to maintain the names of any of the items in the following list:

  • 型、メソッド、またはフィールド。Types, methods, or fields.

  • WSDL 入力メッセージおよび出力メッセージに対応するメソッドのパラメーターと戻り値。The parameters and return value of a method corresponding to WSDL input and output messages.

  • WSDL ドキュメントにServiceDescriptionシリアル化できるインスタンス内のオブジェクト。Objects within a ServiceDescription instance that can be serialized to a WSDL document.

通常、クラスは、含まれているエンティティの名前との競合など、特定のスコープ内のコードエンティティ間での名前の競合を避けるために使用されます。Typically, the class is used to avoid naming collisions between code entities within a particular scope, including collisions with the name of a containing entity.

コンストラクター

CodeIdentifiers() CodeIdentifiers() CodeIdentifiers() CodeIdentifiers()

CodeIdentifiers クラスの新しいインスタンスを初期化します。Initializes a new instance of the CodeIdentifiers class.

CodeIdentifiers(Boolean) CodeIdentifiers(Boolean) CodeIdentifiers(Boolean) CodeIdentifiers(Boolean)

CodeIdentifiers クラスの新しいインスタンスを初期化します。そして、コード識別子が大文字と小文字を区別するかどうかを判断します。Initializes a new instance of the CodeIdentifiers class and determines whether code identifiers are case sensitive.

プロパティ

UseCamelCasing UseCamelCasing UseCamelCasing UseCamelCasing

インスタンスが Camel 形式を使用するかどうか示す値を取得または設定します。Gets or sets a value that indicates whether the instance uses camel case.

メソッド

Add(String, Object) Add(String, Object) Add(String, Object) Add(String, Object)

CodeIdentifiers インスタンスのスコープに、名前付きのコード エンティティまたは型の対応付け情報を追加します。Adds a named code entity or type mapping to the CodeIdentifiers instance's scope.

AddReserved(String) AddReserved(String) AddReserved(String) AddReserved(String)

指定した名前が CodeIdentifiers インスタンスのスコープ内で使用されるのを防ぎます。Prevents a specified name from being used within the CodeIdentifiers instance's scope.

AddUnique(String, Object) AddUnique(String, Object) AddUnique(String, Object) AddUnique(String, Object)

名前付きのコード エンティティまたは型対応付け情報を CodeIdentifiers インスタンスのスコープに追加します。これにより、名前はスコープ内で一意であることが保証されます。Adds a named code entity or type mapping to the CodeIdentifiers instance's scope, ensuring that the name is unique within the scope.

Clear() Clear() Clear() Clear()

CodeIdentifiers インスタンスのスコープから、すべてのコード エンティティまたは型の対応付け情報、さらにはそれらの名前を削除します。Removes all code entities or type mappings, including their names, from the CodeIdentifiers instance's scope.

Equals(Object) Equals(Object) Equals(Object) Equals(Object)

指定したオブジェクトが、現在のオブジェクトと等しいかどうかを判断します。Determines whether the specified object is equal to the current object.

(Inherited from Object)
GetHashCode() GetHashCode() GetHashCode() GetHashCode()

既定のハッシュ関数として機能します。Serves as the default hash function.

(Inherited from Object)
GetType() GetType() GetType() GetType()

現在のインスタンスの Type を取得します。Gets the Type of the current instance.

(Inherited from Object)
IsInUse(String) IsInUse(String) IsInUse(String) IsInUse(String)

指定した名前が CodeIdentifiers インスタンスのスコープ内で既に使用されているかどうかを判断します。Determines whether a specified name is already being used within the CodeIdentifiers instance's scope.

MakeRightCase(String) MakeRightCase(String) MakeRightCase(String) MakeRightCase(String)

UseCamelCasing プロパティの値に従い名前を修正することで、入力した名前で大文字小文字が正しく使用されるようにします。Ensures that the input is of the correct case by modifying the name according to the value of the UseCamelCasing property.

MakeUnique(String) MakeUnique(String) MakeUnique(String) MakeUnique(String)

入力した名前が CodeIdentifiers インスタンスのスコープ内の別の名前と競合していないか判断し、競合している場合は修正済みの文字列を生成します。Determines whether the input name conflicts with another name within the CodeIdentifiers instance's scope and, if it does, generates a modified string.

MemberwiseClone() MemberwiseClone() MemberwiseClone() MemberwiseClone()

現在の Object の簡易コピーを作成します。Creates a shallow copy of the current Object.

(Inherited from Object)
Remove(String) Remove(String) Remove(String) Remove(String)

CodeIdentifiers インスタンスのスコープから、入力した名前で識別されるコード エンティティまたは型の対応付け情報を削除します。Removes from the CodeIdentifiers instance's scope the code entity or type mapping identified by the input name.

RemoveReserved(String) RemoveReserved(String) RemoveReserved(String) RemoveReserved(String)

CodeIdentifiers インスタンスの予約済みの名前から、入力した名前を削除します。Removes the input name from the CodeIdentifiers instance's reserved names.

ToArray(Type) ToArray(Type) ToArray(Type) ToArray(Type)

CodeIdentifiers インスタンスのスコープ内にある、コード エンティティまたは型の対応付け情報の配列を返します。Returns an array of the code entities or type mappings within the CodeIdentifiers instance's scope.

ToString() ToString() ToString() ToString()

現在のオブジェクトを表す文字列を返します。Returns a string that represents the current object.

(Inherited from Object)

適用対象