XmlSchemaImporter.ImportMembersMapping メソッド

定義

WSDL ドキュメントで定義されている、リテラル使用の SOAP メッセージの要素部分についての、内部的な型の対応付け情報を生成します。Generates internal type mapping information for the element parts of a literal-use SOAP message defined in a WSDL document.

オーバーロード

ImportMembersMapping(XmlQualifiedName)

この API は製品インフラストラクチャをサポートします。コードから直接使用するものではありません。

WSDL ドキュメントで定義されている、リテラル使用の SOAP メッセージの単一要素部分についての、内部的な型の対応付け情報を生成します。Generates internal type mapping information for a single element part of a literal-use SOAP message defined in a WSDL document.

ImportMembersMapping(XmlQualifiedName[])

この API は製品インフラストラクチャをサポートします。コードから直接使用するものではありません。

WSDL ドキュメントで定義されている、リテラル使用の SOAP メッセージの要素部分についての、内部的な型の対応付け情報を生成します。Generates internal type mapping information for the element parts of a literal-use SOAP message defined in a WSDL document.

ImportMembersMapping(String, String, SoapSchemaMember[])

この API は製品インフラストラクチャをサポートします。コードから直接使用するものではありません。

WSDL ドキュメントで定義されている、リテラル使用の SOAP メッセージの要素部分についての、内部的な型の対応付け情報を生成します。Generates internal type mapping information for the element parts of a literal-use SOAP message defined in a WSDL document.

ImportMembersMapping(XmlQualifiedName[], Type, Boolean)

この API は製品インフラストラクチャをサポートします。コードから直接使用するものではありません。

WSDL ドキュメントで定義されている、リテラル使用の SOAP メッセージの要素部分についての、内部的な型の対応付け情報を生成します。Generates internal type mapping information for the element parts of a literal-use SOAP message defined in a WSDL document.

ImportMembersMapping(XmlQualifiedName)

WSDL ドキュメントで定義されている、リテラル使用の SOAP メッセージの単一要素部分についての、内部的な型の対応付け情報を生成します。Generates internal type mapping information for a single element part of a literal-use SOAP message defined in a WSDL document.

この API は製品インフラストラクチャをサポートします。コードから直接使用するものではありません。

public:
 System::Xml::Serialization::XmlMembersMapping ^ ImportMembersMapping(System::Xml::XmlQualifiedName ^ name);
public System.Xml.Serialization.XmlMembersMapping ImportMembersMapping (System.Xml.XmlQualifiedName name);
member this.ImportMembersMapping : System.Xml.XmlQualifiedName -> System.Xml.Serialization.XmlMembersMapping
Public Function ImportMembersMapping (name As XmlQualifiedName) As XmlMembersMapping

パラメーター

name
XmlQualifiedName

メッセージ部分の名前を指定する XmlQualifiedNameAn XmlQualifiedName that specifies the name of the message part.

戻り値

単一の要素部分を含む WSDL メッセージ定義に対応する、.NET Framework 型の対応付け情報。The .NET Framework type mapping for a WSDL message definition containing a single element part.

注釈

XmlSchemaImporter クラスの ImportMembersMapping メソッドは、Web サービス記述言語 (WSDL) ドキュメントからクライアントプロキシクラスまたは抽象サーバークラスを生成するときに、Wsdl.exe ツールによって使用されます。The ImportMembersMapping method of the XmlSchemaImporter class is used by the Wsdl.exe tool while generating client proxy classes or abstract server classes from a Web Services Description Language (WSDL) document. このメソッドを直接呼び出すのではなく、Wsdl.exe または Xsd.exe を使用します。Instead of calling this method directly, use Wsdl.exe or Xsd.exe.

XmlSchemaImporter クラスは、WSDL ドキュメントでリテラルの使用が指定されている場合にのみ使用されます。The XmlSchemaImporter class is used only when a WSDL document specifies literal use. このオーバーロードは、WSDL メッセージが単一のパート要素内にラップされるときに使用されます。This overload is used when a WSDL message is wrapped within a single part element.

ImportMembersMapping(XmlQualifiedName[])

WSDL ドキュメントで定義されている、リテラル使用の SOAP メッセージの要素部分についての、内部的な型の対応付け情報を生成します。Generates internal type mapping information for the element parts of a literal-use SOAP message defined in a WSDL document.

この API は製品インフラストラクチャをサポートします。コードから直接使用するものではありません。

public:
 System::Xml::Serialization::XmlMembersMapping ^ ImportMembersMapping(cli::array <System::Xml::XmlQualifiedName ^> ^ names);
public System.Xml.Serialization.XmlMembersMapping ImportMembersMapping (System.Xml.XmlQualifiedName[] names);
member this.ImportMembersMapping : System.Xml.XmlQualifiedName[] -> System.Xml.Serialization.XmlMembersMapping
Public Function ImportMembersMapping (names As XmlQualifiedName()) As XmlMembersMapping

パラメーター

names
XmlQualifiedName[]

メッセージ部分の名前を指定する XmlQualifiedName 型の配列。An array of type XmlQualifiedName that specifies the names of the message parts.

戻り値

WSDL メッセージ定義の要素部分に対応する .NET Framework 型の対応付け情報を表す XmlMembersMappingAn XmlMembersMapping that represents the .NET Framework type mappings for the element parts of a WSDL message definition.

注釈

ImportMembersMapping メソッドは、Web サービス記述言語 (WSDL) ドキュメントからクライアントプロキシクラスまたは抽象サーバークラスを生成するときに、Wsdl.exe ツールによって使用されます。The ImportMembersMapping method is used by the Wsdl.exe tool while generating client proxy classes or abstract server classes from a Web Services Description Language (WSDL) document. このメソッドを直接呼び出すのではなく、Wsdl.exe または Xsd.exe を使用します。Instead of calling this method directly, use Wsdl.exe or Xsd.exe.

XmlSchemaImporter クラスは、WSDL ドキュメントでリテラルの使用が指定されている場合にのみ使用されます。The XmlSchemaImporter class is used only when a WSDL document specifies literal use. names パラメーターの値には、WSDL ドキュメント内のメッセージ定義の下にある parts 要素の修飾名が含まれます。The value of the names parameter contains the qualified names of the parts elements under a message definition in a WSDL document.

このメソッドでは、part 要素の型は考慮されません。This method does not account for the part elements' types.

ImportMembersMapping(String, String, SoapSchemaMember[])

WSDL ドキュメントで定義されている、リテラル使用の SOAP メッセージの要素部分についての、内部的な型の対応付け情報を生成します。Generates internal type mapping information for the element parts of a literal-use SOAP message defined in a WSDL document.

この API は製品インフラストラクチャをサポートします。コードから直接使用するものではありません。

public:
 System::Xml::Serialization::XmlMembersMapping ^ ImportMembersMapping(System::String ^ name, System::String ^ ns, cli::array <System::Xml::Serialization::SoapSchemaMember ^> ^ members);
public System.Xml.Serialization.XmlMembersMapping ImportMembersMapping (string name, string ns, System.Xml.Serialization.SoapSchemaMember[] members);
member this.ImportMembersMapping : string * string * System.Xml.Serialization.SoapSchemaMember[] -> System.Xml.Serialization.XmlMembersMapping
Public Function ImportMembersMapping (name As String, ns As String, members As SoapSchemaMember()) As XmlMembersMapping

パラメーター

name
String

対応付け情報を生成する要素の名前。The name of the element for which to generate a mapping.

ns
String

対応付け情報を生成する要素の名前空間。The namespace of the element for which to generate a mapping.

members
SoapSchemaMember[]

対応付け情報を生成する要素のメンバーを指定する SoapSchemaMember インスタンスの配列。An array of SoapSchemaMember instances that specifies the members of the element for which to generate a mapping.

戻り値

型の対応付け情報を格納する XmlMembersMappingA XmlMembersMapping that contains type mapping information.

ImportMembersMapping(XmlQualifiedName[], Type, Boolean)

WSDL ドキュメントで定義されている、リテラル使用の SOAP メッセージの要素部分についての、内部的な型の対応付け情報を生成します。Generates internal type mapping information for the element parts of a literal-use SOAP message defined in a WSDL document.

この API は製品インフラストラクチャをサポートします。コードから直接使用するものではありません。

public:
 System::Xml::Serialization::XmlMembersMapping ^ ImportMembersMapping(cli::array <System::Xml::XmlQualifiedName ^> ^ names, Type ^ baseType, bool baseTypeCanBeIndirect);
public System.Xml.Serialization.XmlMembersMapping ImportMembersMapping (System.Xml.XmlQualifiedName[] names, Type baseType, bool baseTypeCanBeIndirect);
member this.ImportMembersMapping : System.Xml.XmlQualifiedName[] * Type * bool -> System.Xml.Serialization.XmlMembersMapping
Public Function ImportMembersMapping (names As XmlQualifiedName(), baseType As Type, baseTypeCanBeIndirect As Boolean) As XmlMembersMapping

パラメーター

names
XmlQualifiedName[]

メッセージ部分の名前を指定する XmlQualifiedName 型の配列。An array of type XmlQualifiedName that specifies the names of the message parts.

baseType
Type

メッセージ部分に対応するように生成されるすべての .NET Framework 型の基本型。A base type for all .NET Framework types that are generated to correspond to message parts.

baseTypeCanBeIndirect
Boolean

メッセージ部分に対応する型が基本型を間接的に継承できるようにする場合は true。それ以外の場合は falsetrue to indicate that the types corresponding to message parts can indirectly inherit from the base type; otherwise, false.

戻り値

WSDL メッセージ定義の要素部分に対応する .NET Framework 型の対応付け情報。The .NET Framework type mappings for the element parts of a WSDL message definition.

注釈

ImportMembersMapping メソッドは、Web サービス記述言語 (WSDL) ドキュメントからクライアントプロキシクラスまたは抽象サーバークラスを生成するときに、Wsdl.exe ツールによって使用されます。The ImportMembersMapping method is used by the Wsdl.exe tool while generating client proxy classes or abstract server classes from a Web Services Description Language (WSDL) document. このメソッドを直接呼び出すのではなく、Wsdl.exe または Xsd.exe を使用します。Instead of calling this method directly, use Wsdl.exe or Xsd.exe.

XmlSchemaImporter クラスは、WSDL ドキュメントでリテラルの使用が指定されている場合にのみ使用されます。The XmlSchemaImporter class is used only when a WSDL document specifies literal use. names パラメーターの値には、WSDL ドキュメント内のメッセージ定義の下にある parts 要素の修飾名が含まれます。The value of the names parameter contains the qualified names of the parts elements under a message definition in a WSDL document.

このメソッドでは、part 要素の型は考慮されません。This method does not account for the part elements' types.

適用対象