XmlSerializationWriter.EscapeName XmlSerializationWriter.EscapeName XmlSerializationWriter.EscapeName XmlSerializationWriter.EscapeName Property

定義

有効な XML を書き込むために EncodeName(String) メソッドが使用されるかどうか示す値を取得または設定します。Gets or sets a value that indicates whether the EncodeName(String) method is used to write valid XML.

この API は製品インフラストラクチャをサポートします。コードから直接使用するものではありません。

protected:
 property bool EscapeName { bool get(); void set(bool value); };
protected bool EscapeName { get; set; }
member this.EscapeName : bool with get, set
Protected Property EscapeName As Boolean

プロパティ値

FromXmlQualifiedName(XmlQualifiedName) メソッドがエンコード済みの名前を返す場合は true。それ以外の場合は falsetrue if the FromXmlQualifiedName(XmlQualifiedName) method returns an encoded name; otherwise, false.

注釈

EncodeNameメソッドは、無効なソースから有効な XML を書き込みます。The EncodeName method writes valid XML from invalid sources. たとえば、ColumnNameのプロパティ、DataColumnクラスは、XML としては無効なスペースを含めることができます。For example, the ColumnName property of the DataColumn class can contain spaces, which are invalid as XML. DecodeNameメソッドでエンコードされた XML を読み取るし、元の値に復元します。The DecodeName method reads the encoded XML and restores it to the original value. ただし、Readのメソッド、XmlSchemaなどでエンコードされた XML を読み取ることができません。However, the Read method of the XmlSchema cannot read such encoded XML. その場合は、設定、EscapeNameプロパティをfalseXML のエンコーディングを無効にします。In that case, set the EscapeName property to false to disable the encoding of the XML.

適用対象