XmlDictionary クラス

定義

Windows Communication Foundation (WCF) の XML リーダー/ライターの実装の最適化に使用されるディクショナリを実装します。Implements a dictionary used to optimize Windows Communication Foundation (WCF)'s XML reader/writer implementations.

public ref class XmlDictionary : System::Xml::IXmlDictionary
public class XmlDictionary : System.Xml.IXmlDictionary
type XmlDictionary = class
    interface IXmlDictionary
Public Class XmlDictionary
Implements IXmlDictionary
継承
XmlDictionary
実装

注釈

ディクショナリは、共通して出現する文字列間および整数間にマッピングを確立し、XML を圧縮および圧縮解除するための効果的なメカニズムを提供します。Dictionaries establish a mapping between commonly appearing text strings, and integers, and provide an effective mechanism for compressing and decompressing XML. Windows Communication Foundation (WCF) では、静的と動的の2種類の辞書が使用されます。Windows Communication Foundation (WCF) uses 2 kinds of dictionaries, static and dynamic.

静的ディクショナリを使用する場合は、通信の両方の側が定義済みのディクショナリを使用します。With static dictionaries, both sides of the communication use a predefined dictionary.

動的ディクショナリを使用する場合は、静的ディクショナリに含まれていない新しい文字列およびそのマッピングを送信側が追加できます。With dynamic dictionaries, the sending side can add new strings and their mappings not already in the static dictionary. 動的ディクショナリは、メッセージと共に帯域外で送信されます。Dynamic dictionaries are sent out of band with the message. 動的ディクショナリは、XmlBinaryWriterSession クラスと XmlBinaryReaderSession クラスを使用してメッセージおよびマッピングを送信します。Dynamic dictionaries use the XmlBinaryWriterSession and XmlBinaryReaderSession classes to transmit messages and mappings.

コンストラクター

XmlDictionary()

空の XmlDictionary を作成します。Creates an empty XmlDictionary.

XmlDictionary(Int32)

初期量で XmlDictionary を作成します。Creates a XmlDictionary with an initial capacity.

プロパティ

Empty

空の staticIXmlDictionary を取得します。Gets a static empty IXmlDictionary.

メソッド

Add(String)

文字列を XmlDictionary に追加します。Adds a string to the XmlDictionary.

Equals(Object)

指定したオブジェクトが、現在のオブジェクトと等しいかどうかを判断します。Determines whether the specified object is equal to the current object.

(継承元 Object)
GetHashCode()

既定のハッシュ関数として機能します。Serves as the default hash function.

(継承元 Object)
GetType()

現在のインスタンスの Type を取得します。Gets the Type of the current instance.

(継承元 Object)
MemberwiseClone()

現在の Object の簡易コピーを作成します。Creates a shallow copy of the current Object.

(継承元 Object)
ToString()

現在のオブジェクトを表す文字列を返します。Returns a string that represents the current object.

(継承元 Object)
TryLookup(Int32, XmlDictionaryString)

ディクショナリ内のエントリの検索を試みます。Attempts to look up an entry in the dictionary.

TryLookup(String, XmlDictionaryString)

指定した文字列値をディクショナリでチェックします。Checks the dictionary for a specified string value.

TryLookup(XmlDictionaryString, XmlDictionaryString)

指定した XmlDictionaryString をディクショナリでチェックします。Checks the dictionary for a specified XmlDictionaryString.

適用対象