XmlImplementation クラス

定義

XmlDocument オブジェクトのセットのコンテキストを定義します。Defines the context for a set of XmlDocument objects.

public ref class XmlImplementation
public class XmlImplementation
type XmlImplementation = class
Public Class XmlImplementation
継承
XmlImplementation

注釈

XmlDocument同じ実装から作成されたオブジェクトは、同じXmlNameTableを共有します。XmlDocument objects that are created from the same implementation share the same XmlNameTable. これにより、ユーザーは、オブジェクト間の属性名と要素名をより効率的に比較できます。This enables users to compare attribute and element names between the objects more efficiently.

オブジェクトはXmlDocument同じ実装を共有しますが、あるドキュメントから別のドキュメントにノードを移動するImportNodeには、メソッドを使用する必要があります。Although the XmlDocument objects share the same implementation, to move nodes from one document to another, you must use the ImportNode method.

コンストラクター

XmlImplementation()

XmlImplementation クラスの新しいインスタンスを初期化します。Initializes a new instance of the XmlImplementation class.

XmlImplementation(XmlNameTable)

XmlImplementation を指定して、XmlNameTable クラスの新しいインスタンスを初期化します。Initializes a new instance of the XmlImplementation class with the XmlNameTable specified.

メソッド

CreateDocument()

新しい XmlDocument を作成します。Creates a new XmlDocument.

Equals(Object)

指定されたオブジェクトが現在のオブジェクトと等しいかどうかを判定します。Determines whether the specified object is equal to the current object.

(継承元 Object)
GetHashCode()

既定のハッシュ関数として機能します。Serves as the default hash function.

(継承元 Object)
GetType()

現在のインスタンスの Type を取得します。Gets the Type of the current instance.

(継承元 Object)
HasFeature(String, String)

DOM (Document Object Model) 実装が特定の機能を実装するかどうかをテストします。Tests if the Document Object Model (DOM) implementation implements a specific feature.

MemberwiseClone()

現在の Object の簡易コピーを作成します。Creates a shallow copy of the current Object.

(継承元 Object)
ToString()

現在のオブジェクトを表す string を返します。Returns a string that represents the current object.

(継承元 Object)

適用対象