XmlNameTable.Add XmlNameTable.Add XmlNameTable.Add XmlNameTable.Add Method

定義

派生クラスでオーバーライドされると、指定した文字列を最小単位に分割し、XmlNameTable に追加します。When overridden in a derived class, atomizes the specified string and adds it to the XmlNameTable.

オーバーロード

Add(String) Add(String) Add(String) Add(String)

派生クラスでオーバーライドされると、指定した文字列を最小単位に分割し、XmlNameTable に追加します。When overridden in a derived class, atomizes the specified string and adds it to the XmlNameTable.

Add(Char[], Int32, Int32) Add(Char[], Int32, Int32) Add(Char[], Int32, Int32) Add(Char[], Int32, Int32)

派生クラスでオーバーライドされると、指定した文字列を最小単位に分割し、XmlNameTable に追加します。When overridden in a derived class, atomizes the specified string and adds it to the XmlNameTable.

注釈

最小単位に分割された文字列の詳細については、XmlNameTable のトピックを参照してください。For more information on atomized strings, see XmlNameTable.

Add(String) Add(String) Add(String) Add(String)

派生クラスでオーバーライドされると、指定した文字列を最小単位に分割し、XmlNameTable に追加します。When overridden in a derived class, atomizes the specified string and adds it to the XmlNameTable.

public:
 abstract System::String ^ Add(System::String ^ array);
public abstract string Add (string array);
abstract member Add : string -> string
Public MustOverride Function Add (array As String) As String

パラメーター

array
String String String String

追加する名前。The name to add.

戻り値

新しく最小単位に分割された文字列。既に存在している場合は既存の文字列。The new atomized string or the existing one if it already exists.

例外

注釈

最小単位に分割された文字列の詳細については、XmlNameTable のトピックを参照してください。For more information on atomized strings, see XmlNameTable.

Add(Char[], Int32, Int32) Add(Char[], Int32, Int32) Add(Char[], Int32, Int32) Add(Char[], Int32, Int32)

派生クラスでオーバーライドされると、指定した文字列を最小単位に分割し、XmlNameTable に追加します。When overridden in a derived class, atomizes the specified string and adds it to the XmlNameTable.

public:
 abstract System::String ^ Add(cli::array <char> ^ array, int offset, int length);
public abstract string Add (char[] array, int offset, int length);
abstract member Add : char[] * int * int -> string
Public MustOverride Function Add (array As Char(), offset As Integer, length As Integer) As String

パラメーター

array
Char[]

追加する名前を格納している文字配列。The character array containing the name to add.

offset
Int32 Int32 Int32 Int32

名前の最初の文字を指定する配列の、0 から始まるインデックス番号。Zero-based index into the array specifying the first character of the name.

length
Int32 Int32 Int32 Int32

名前の文字数。The number of characters in the name.

戻り値

新しく最小単位に分割された文字列。既に存在している場合は既存の文字列。The new atomized string or the existing one if it already exists. 長さが 0 の場合は、String.Empty が返されます。If length is zero, String.Empty is returned.

例外

0 > offset0 > offset

または-or- offset >= array.Lengthoffset >= array.Length または-or- length > array.Lengthlength > array.Length length =0 の場合は、上記の条件によって例外がスローされることはありません。The above conditions do not cause an exception to be thrown if length =0.

注釈

最小単位に分割された文字列の詳細については、XmlNameTable のトピックを参照してください。For more information on atomized strings, see XmlNameTable.

適用対象