XmlNode.Prefix XmlNode.Prefix XmlNode.Prefix XmlNode.Prefix Property

定義

このノードの名前空間プリフィックスを取得または設定します。Gets or sets the namespace prefix of this node.

public:
 virtual property System::String ^ Prefix { System::String ^ get(); void set(System::String ^ value); };
public virtual string Prefix { get; set; }
member this.Prefix : string with get, set
Public Overridable Property Prefix As String

プロパティ値

このノードの名前空間プリフィックス。The namespace prefix of this node. たとえば、Prefix要素の bk です<bk:book>します。For example, Prefix is bk for the element <bk:book>. プリフィックスがない場合、このプロパティは String.Empty を返します。If there is no prefix, this property returns String.Empty.

例外

このノードは読み取り専用です。This node is read-only.

指定したプレフィックスに無効な文字が含まれています。The specified prefix contains an invalid character.

指定されたプリフィックスの書式が正しくありません。The specified prefix is malformed.

指定したプレフィックスが "xml" であり、このノードの namespaceURI が "http://www.w3.org/XML/1998/namespace" と異なっています。The specified prefix is "xml" and the namespaceURI of this node is different from "http://www.w3.org/XML/1998/namespace".

このノードが属性で、指定したプレフィックスが "xmlns" で、このノードの namespaceURI が "http://www.w3.org/2000/xmlns/" と異なります。This node is an attribute and the specified prefix is "xmlns" and the namespaceURI of this node is different from "http://www.w3.org/2000/xmlns/ ".

このノードが属性で、このノードの qualifiedName が "xmlns" です。This node is an attribute and the qualifiedName of this node is "xmlns".

注釈

許可されている場合は、このプロパティを設定、変更、Nameプロパティで、要素と属性のノードで、修飾名を保持します。Setting this property, when permitted, changes the Name property, which holds the qualified name, on Element and Attribute nodes. (テキスト、コメント、EntityReference、CDATA、ProcessingInstruction、ドキュメント、および DocumentFragment) などのプレフィックスを持つことができないノード型でこのプロパティを設定しても効果はありません。Setting this property on node types that cannot have a prefix (such as Text, Comment, EntityReference, CDATA, ProcessingInstruction, Document, and DocumentFragment) has no effect. 既定値を持つことがわかっている属性のプレフィックスを変更すると、新しい属性の既定値は実行されませんが、名前空間 URI とローカル名が変更しないため、元のプレフィックスが表示されます。Changing the prefix of an attribute that is known to have a default value, does not make a new attribute with the default value and the original prefix appear, since the namespace URI and local name do not change.

注意 (継承者)

オーバーライドするときにPrefix、派生クラスでは、このプロパティを設定することはできません。When overriding Prefix in a derived class, this property cannot be set.

適用対象