XmlNodeChangedEventArgs クラス

定義

NodeChangedNodeChangingNodeInsertedNodeInsertingNodeRemovedNodeRemoving の各イベントのデータを提供します。Provides data for the NodeChanged, NodeChanging, NodeInserted, NodeInserting, NodeRemoved and NodeRemoving events.

public ref class XmlNodeChangedEventArgs : EventArgs
public class XmlNodeChangedEventArgs : EventArgs
type XmlNodeChangedEventArgs = class
    inherit EventArgs
Public Class XmlNodeChangedEventArgs
Inherits EventArgs
継承
XmlNodeChangedEventArgs

注釈

次C#のコードは、イベントハンドラーの使用方法を示しています。The following C# code shows how to use the event handler.

//Add a new event handler.  
XmlDocument doc = new XmlDocument();  
doc.NodeInserted += new XmlNodeChangedEventHandler(NodeInsertedHandler);  
//Define the event handler.  
void NodeInsertedHandler(Object src, XmlNodeChangedEventArgs args)  
{  
 Console.WriteLine("Node " + args.Node.Name + " inserted!!");  
}  

注意

操作が複数のアクションで構成されている場合は、複数のイベントになります。If an operation is comprised of multiple actions, it results in multiple events. たとえば、 AppendChild呼び出しでは、前の親から追加されたノードを削除することが必要になる場合があります。For example, an AppendChild call may have to remove the node being appended from its previous parent. この場合は、イベントの後NodeRemoved NodeInsertedにイベントが表示されます。In this case you will see a NodeRemoved event followed by a NodeInserted event.

コンストラクター

XmlNodeChangedEventArgs(XmlNode, XmlNode, XmlNode, String, String, XmlNodeChangedAction)

XmlNodeChangedEventArgs クラスの新しいインスタンスを初期化します。Initializes a new instance of the XmlNodeChangedEventArgs class.

プロパティ

Action

発生しているノード変更イベントの型を示す値を取得します。Gets a value indicating what type of node change event is occurring.

NewParent

操作を完了した後の ParentNode の値を取得します。Gets the value of the ParentNode after the operation completes.

NewValue

ノードの新しい値を取得します。Gets the new value of the node.

Node

追加、削除、または変更されている XmlNode を取得します。Gets the XmlNode that is being added, removed or changed.

OldParent

操作を開始する前の ParentNode の値を取得します。Gets the value of the ParentNode before the operation began.

OldValue

ノードの元の値を取得します。Gets the original value of the node.

メソッド

Equals(Object)

指定したオブジェクトが、現在のオブジェクトと等しいかどうかを判断します。Determines whether the specified object is equal to the current object.

(継承元 Object)
GetHashCode()

既定のハッシュ関数として機能します。Serves as the default hash function.

(継承元 Object)
GetType()

現在のインスタンスの Type を取得します。Gets the Type of the current instance.

(継承元 Object)
MemberwiseClone()

現在の Object の簡易コピーを作成します。Creates a shallow copy of the current Object.

(継承元 Object)
ToString()

現在のオブジェクトを表す文字列を返します。Returns a string that represents the current object.

(継承元 Object)

適用対象

こちらもご覧ください