XmlNodeReader.ReadElementContentAsBase64(Byte[], Int32, Int32) メソッド

定義

要素を読み取り、Base64 のコンテンツをデコードします。Reads the element and decodes the Base64 content.

public:
 override int ReadElementContentAsBase64(cli::array <System::Byte> ^ buffer, int index, int count);
public override int ReadElementContentAsBase64 (byte[] buffer, int index, int count);
override this.ReadElementContentAsBase64 : byte[] * int * int -> int
Public Overrides Function ReadElementContentAsBase64 (buffer As Byte(), index As Integer, count As Integer) As Integer

パラメーター

buffer
Byte[]

結果として得られるテキストのコピー先のバッファー。The buffer into which to copy the resulting text. この値を null にすることはできません。This value cannot be null.

index
Int32

バッファー内の結果のコピー開始位置を示すオフセット。The offset into the buffer where to start copying the result.

count
Int32

バッファーにコピーする最大バイト数。The maximum number of bytes to copy into the buffer. コピーされた実際のバイト数は、このメソッドから返されます。The actual number of bytes copied is returned from this method.

戻り値

Int32

バッファーに書き込まれたバイト数。The number of bytes written to the buffer.

例外

buffer 値は null です。The buffer value is null.

現在のノードは要素ノードではありません。The current node is not an element node.

バッファー内のインデックス、またはインデックスとカウントの合計値が、割り当てられているバッファー サイズを超えています。The index into the buffer or index + count is larger than the allocated buffer size.

要素には混合コンテンツが含まれます。The element contains mixed content.

コンテンツを要求された型に変換できません。The content cannot be converted to the requested type.

このメソッドの使用例については、「」を参照してください XmlReader.ReadElementContentAsBase64See XmlReader.ReadElementContentAsBase64 to see an example using this method.

注釈

注意

.NET Framework 2.0 では、 XmlReader クラスとメソッドを使用してインスタンスを作成することをお勧めし XmlReaderSettings Create ます。In the .NET Framework 2.0, the recommended practice is to create XmlReader instances using the XmlReaderSettings class and the Create method. これにより、.NET Framework で導入されたすべての新機能を最大限に活用することができます。This allows you to take full advantage of all the new features introduced in the .NET Framework. 詳細については、リファレンスページの「解説」を参照してください XmlReaderFor more information, see the Remarks section in the XmlReader reference page.

このメソッドは、コンテンツを読み取り、Base64 エンコーディングを使用してデコードし、デコードされたバイナリバイトをバッファーに返します (たとえば、インラインの Base64 エンコードされた GIF イメージ)。This method reads the content, decodes it using Base64 encoding, and returns the decoded binary bytes (for example, an inline Base64 encoded GIF image) into the buffer. 詳細については、RFC 1521 の「MIME (Multipurpose Internet Mail Extensions) パート One: インターネットメッセージ本文の形式を指定および記述する機構」を参照してください。For more information, see RFC 1521, "MIME (Multipurpose Internet Mail Extensions) Part One: Mechanisms for Specifying and Describing the Format of Internet Message Bodies". Rfc は、 Request For Comments Web サイトから入手できます。You can obtain RFCs from the Request for Comments Web site.

このメソッドは、単純コンテンツの要素のみを読み取ることができます。This method can only read simple-content elements. 要素には、テキスト、空白、有意の空白、CDATA セクション、コメント、および処理命令を含めることができます。The element can contain text, white space, significant white space, CDATA sections, comments and processing instructions. また、エンティティ参照を含めることもできます。エンティティ参照は、自動的に展開されます。It can also contain entity references, which are automatically expanded. 要素に子要素を含めることはできません。The element cannot have child elements.

このメソッドは、 ReadContentAsBase64 要素ノード型に対してのみ呼び出すことができる点を除いて、メソッドによく似ています。This method is very similar to the ReadContentAsBase64 method except that it can only be called on element node types.

Count 値がドキュメント内のバイト数よりも大きい場合、またはドキュメント内のバイト数と等しい場合、は XmlNodeReader ドキュメント内の残りのすべてのバイトを読み取り、読み取ったバイト数を返します。If the count value is higher than the number of bytes in the document, or if it is equal to the number of bytes in the document, the XmlNodeReader reads all the remaining bytes in the document and returns the number of bytes read. 次の ReadElementContentAsBase64 メソッド呼び出しはゼロを返し、リーダーをノードの後のノードに移動し EndElement ます。The next ReadElementContentAsBase64 method call returns a zero and moves the reader to the node following the EndElement node.

Read要素の内容がすべて使用される前にを呼び出すと、リーダーは最初のコンテンツが使用された場合と同じように動作し、その後、 Read メソッドが呼び出されます。If you call Read before all of the element content is consumed, the reader may behave as if the first content was consumed and then the Read method was called. つまり、リーダーは、終了要素が見つかるまですべてのテキストを読み取ります。This means that the reader reads all the text until the end element is encountered. 次に、終了タグノードを読み取り、次のノードを読み取り、次の後続ノードにそれ自体を配置します。It then reads the end tag node, read the next node, and then position itself on the next subsequent node.

適用対象

こちらもご覧ください